2005年12月30日

元旦にお留守番

おてて

夫婦揃って応援しているJ1チーム・清水エスパルスが天皇杯決勝戦進出を決めました。
4年ぶり4回目の決勝で、元旦は国立競技場へ絶対行く〜!とヤフオクにてチケットをGET。
そんなわけで、リディアとセシルにはお正月早々お留守番という、イヤ〜な年明けが決定してしまいました。
ごめんね。
そのかわり、お正月らしいごちそうにしてあげるからね〜。
なんて今言ってもわかるはずがないのに、言い訳ぽく話しかけてみたり。

画像:上がリディアのお手手、下がセシルのお手手です。遠近で大きさが違うんじゃないのヨ。
posted by ぺり犬(Perrine) at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

落ち葉の散歩道

落ち葉1

日常のお散歩道は旧ドリームランド沿い銀杏並木の通りです。
年によっては早くに枝打ちが入って落ち葉も清掃され、寒々しくなってしまったりしますが、今年は金色の絨毯状態が続いています。
人が来ないうちに柵にリードを結んでパチリ。

落ち葉2

こちらは跡地に出来た公園入り口。
旧ドリーム周りは秋の銀杏、春の桜がとても綺麗で、そんな季節はお散歩がぐっと楽しくなります。
posted by ぺり犬(Perrine) at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

新しいデジカメ

サイバーショットリディア

今夜から久々の犬連れ旅行へ出かけます。
普通のカメラとデジカメを持って行きますが、持っているデジカメは4年前の130万画素で単焦点という古い機能のもの。
そんな話を実家でしたところ。
貰っちゃいました!3年前のものですが320万画素で機能いろいろ、ほとんど使っていないものを。
カメラでリサイズできる、マクロがある〜。
(マクロがあるとヤドカリやハムスターが撮りやすいから欲しかったんですよ)。

早速試し撮り。
デジカメって機種ごとにクセみたいなのがあるので、使い方は簡単でもクセを把握しないと犬のように動く被写体を撮るのは難しくって。
綺麗に撮れる分、動いたりでのぶれがちょっと気になるかも。
でも慣れたら普通のカメラも必要なくなりそうなくらい景色がきれいにとれるみたい。
まだ慣れてないけど旅行にはこれも持って行くことにしました。

今日のシェルティ: 夕方散歩中のリディア
posted by ぺり犬(Perrine) at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

フードをもらって

まんぞく♪

連休中に夫の実家へ行って来ました。
去年の秋にこの家の犬(ノンちゃん)が亡くなり、ツガイの烏骨鶏の♀も相次ぎ、今では残された烏骨鶏の♂(ぴーたん)だけが庭を闊歩していました
(ぴーたんの相手をしようとしたら手を突付かれました)。

義父は安い時に買いだめをするのが好きな人で(老夫婦世帯なのに10皿用カレールウとか10個くらい買い置きがあったりしていつも驚いてしまいます)、犬のフードも沢山買い置きをしていたようでした。
ドライフードは庭(というか山)に20s近く埋めて処理したそうですが、私達が里帰りしたらあげようと思ったと出してきてくれた缶詰やジャーキー。

出るわ出るわ… 
ぺディグリーに愛犬元気、D2鶏頭水煮缶。
缶詰は賞味期限が長いので一応まだ期限内ですが、ジャーキーは切れてるものやら今月一杯やら。
どちらにしてもジャーキーはうちの犬にあげていないので以前から帰りに持たされて困っていた品なのですが断ることの出来ない相手、賞味期限が切れているのは悩まずに処分できますね。

鶏頭水煮缶もですね、私はイヤなんですよ。
こんなのあげたくない。 
これも以前にもらったことがあり、この時私は一切関知せず、フードを入れたら夫がトッピングして使い切りました。
鶏頭水煮は口の小さい子は食べられないことが多いとネットで聞いていたのでリディアには無理かなと思っていたのですが、リディアもセシルも大喜びで食べてたので嫌がってるのは(見たくない)私だけ。
なので今回も犬達にはうれしいオミヤゲです。
鶏頭水煮だけで5缶(!)もあって。

ぺディグリーや愛犬元気の各種は10缶。
ニュートロのドライフードと最近混ぜ始めたアボダームのライトは欠かしたくないので、トッピングとして缶詰を混ぜます。

んー、当分は缶詰トッピングの日々。
味の薄いささみ&野菜つきより缶詰の肉味のほうがリディアもセシルも大喜びでしょうね。
舌がこえて味がしないとイヤとかになったら困りますが、食いしん坊だからその辺は大丈夫かな?

シェルティ画像:おやつ(犬用ゼリーブルーベリー味)を食べてお散歩してちょっと夕寝…のリディア
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

エアコンの風が気持ちいい

おやびんお仕事中

夏の仕事場は和室ではなくエアコンのある私の部屋になります。
パソ机・ライティングデスク・本棚・TV(台つき)・洋裁用折り畳みワーキングデスクに囲まれた真ん中のスペースに、イグサラグを敷いて和裁机(幅180cm奥行き40cm高さ20p)をどーんと置くので床に余裕は残りません。
なので、リディアもセシルもずかずかとイグサラグの上を歩きます。

ずっと前はわずかなラグのふちにあるフローリング部分を歩いて移動していたリディアですが、そんなものに関係なく歩くセシルに影響されました。
それでも2年くらい前までは2匹ともラグの上で寝たりはしなかったのですが。

いまではすっかりエアコンの冷風が直撃するところにデーンと寝ています。
そしてそこは机の上で作業する時に縫いかけの着物を広げたい場所だったりするので、こちらが遠慮しなくてはならなくなる始末。
うーん、本末転倒というか、こんなことをして甘やかしちゃイカンというか。
わかってるけど仕事中にそばで大人しくイイコにしてるのが可愛いから許してしまうダメダメ飼い主。
ついでに写真も撮っちゃうよ、と。

シェルティ画像:イグサラグでくつろぐリディアとセシル(今のところ畳紙は踏まないでいます)
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

びっこひいてました

おてて変なの

3日前、ふとリディアを見ると左前足に力が入らないらしい歩き方をしていました。
前足やその周りを触っても痛くはないようなのですが、とにかくぴょこたんぴょこたんとびっこをひく姿が痛々しい。
元々、階段の昇降が苦手なリディアなので抱っこ移動したり、やはり階段やソファから落ちたりしないかとハラハラさせられました。
獣医さんに連れて行こうかと心配していたら翌朝少し良くなり、翌々朝にはほんーの少し名残がある程度まで回復。
もう大丈夫なようです。
一体ナンだったのかしら。 
セシルと遊んでいて(暴れていて)ちょっとひねっちゃった?

前にTVで見た海外の牧場にいる犬。
前足を怪我したときにみんなが構って甘えさせてくれたことを覚えていて、甘えたくなったらどこも悪くないのにびっこをひく(演技をする)ということで、TVスタッフの前でもそれを披露していました。
抱っこ好きなリディア、こういうことするようになるのでは…と思いつつも足が悪い間はやっぱり心配で抱っこばかりしていました。
そんな風になるかどうかはともかく(なったらなったで芸達者と持ち上げてしまいそう)、治って一安心。

シェルティ画像:おててが思うようにならず元気もなさげなりディア。足にへばりつきです。
posted by ぺり犬(Perrine) at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

店番セシル

フリマ店番セシル

先週の日曜日、近所で開催されたフリーマーケットへセシルを連れて行ってきました。
リンクを貼っているネット洋古書店コロラブックスさんの出店スペースにて、お店番を気取ってます。
セシルは他の犬にも人にもびくびくする臆病者。
この写真では落ち着いているように見えますが、実は写真を撮る為になんとか「待て!」をさせてすかさず撮影したものです。

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

床の上が気持ちいい

机の下のリディア

今日は夏日でしたね。
人にへばりつき、ベッドに乗って足に寄り添って寝るリディアも、流石にフローリングが涼しくて気持ちいい季節になってきたようです。

私がPCに向かうと膝に乗りたがるんですが、パソ机の下でいいこにしています。
でもここで寝られると、うっかり椅子が動かせないのでちょっと疲れたり。
(写真にも写っているキャスターが椅子です)。

シェルティ画像:本日、パソ机の下で寝るリディア
posted by ぺり犬(Perrine) at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

お留守番WEEK

走るリディア

先週は月〜土までバッチリ出社してました。
リディアとセシルのキライなお留守番…いえいえ、夜勤中の夫と一緒に寝て過ごすので「退屈だけど淋しくないお留守番」でした。
でも今週は、私が出てしまったら2匹ぼっちのお留守番になってしまいます。

せめてお散歩はたっぷりと。
ボール投げにも連れて行ってあげなくては。

シェルティ画像: GW中のリディア。 はしゃいで走り回ってます。
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

シャンプー

洗いたてリディア&セシル

久しぶりに2匹をシャンプーしました。
お風呂の洗い場でシャワーを使いながらシャンプーして、脱衣所でタオルドライ、それからドライヤーかけ。
2匹が完了するのにだいたい1時間50分かかりました。 

リディアはシャンプーではおとなしく、ドライヤーが嫌い。
セシルはシャンプーはあんまり…だけど、ドライヤーではおとなしくしています。
不思議と、私以外の人がやるとセシルはその逆のようで、プロの方のドライヤーかけでもブラシにかじりついたらしいです。

シャンプーは無香料のもの使用。
ドライヤーはペット用に最適と銘打たれた製品で床に置いて使うタイプのものと、以前私が使っていたブロウ用の小型ドライヤー2種類を使います。

シェルティの毛ってタオルかけだけで自然乾燥させると縮れたまま乾いてしまいます。
なので人間並みのブロウが必要なんですよ。 美容院でブロウしたことのない夫がドライヤーかけをすると、縮れて広がった毛並みに仕上がって「爆発シェルティ」って感じになってしまいます。 それがイヤなので出来る限り私がやります。

画像: 本日、お風呂上りなリディアとセシルです。
posted by ぺり犬(Perrine) at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

数少ない2匹のお友達

ノン&リディア

引き続き身内ですが2匹のお友達紹介でも。
ぺり犬の実家は26年位前からずっと猫を飼っていますが、夫の実家は犬を飼っていました。
画像の白い犬(紀州犬ぽいミックス)はそんな夫の実家の2代目ノンちゃん。 捨て犬だった3ヶ月くらいから飼われていて、昨年秋に12歳でお☆様になりました。

この画像は8年前、義父の入院中に2ヶ月ほどあずかった時のものです。
他の犬が怖いリディアも、他の犬に吠えずにはいられないセシルも、初対面からそばによることの出来た唯一といっていい犬がノンちゃんでした。
犬は自分の気持ちだけでなく、飼い主の動向や場所を考えて行動するのでしょうね。
最初から身内の犬だとわかったようです。
ペンションなどでも、一つ屋根の下では他の犬とそれなりにやっていかなくてはいけないとちゃんと思うようです。 が、ペンションの前などではセシルは吠えてしまいます。

1年に1度くらいしか会えなくても会うたびに仲良くできた犬は本当にノンちゃんだけだったなぁと、今思い出してしみじみしてしまいました。 
ああ、リディアとセシルってお友達が少ない…。

画像: 近所の公園で、ノン(5歳)、リディア(1歳)。
posted by ぺり犬(Perrine) at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ねこ

チョビ&リディアチョビ&リディア7ヶ月

お散歩から帰ってきたら、おとなりさんが飼い猫のみーちゃんを抱っこしてるのに会いました。
セシルはわんわん吠えたのでお座りさせて。
ねこ好きなリディアはみーちゃんを見て喜びの舞よろしく、くるくると回りっぱなし。
おとなりさんもそれを見てみーちゃんを近づけて下さったのですが、みーちゃんは即座に「シャー!!」と抱っこされたまま威嚇モード。
猫の普通の反応ですよね。 リディアちゃん、残念。

リディアは子犬の頃、実家の猫が数少ないお友達だったからか猫を見ると一緒に遊びたがります。 実家の猫は白っぽいキジ猫のチョビ、現在10歳。今ではすっかり犬嫌いになってしまって遊んでくれません。 
三つ子の魂百までなのか、チョビのふわふわした毛ややわらかい身体つきが忘れられないらしく、リディアは今でもうさぎや猫などふわふわした生き物が好きなようです。
そういえば、リディアご執心の近所のワンコ(やはり数少ない犬友達)もスピッツのミックスで、ふわふわの白い犬だわ。

画像:上・リディア1歳、親の旅行中に預かったチョビ(2歳)と。下・実家にてチョビとリディア(7ヶ月)。
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

そろそろ獣医さんへ

夜桜セシル

近所の公園へ夜桜散歩に行きました。10日前の話です。

仕事の都合でバタバタしていて、気づけばもう4月も半ば過ぎではありませんか。
我が家のわんこたちは4月末に混合ワクチン、翌月末に狂犬病、フィラリア検査(11月までフィラリアの薬を毎月)と獣医さんへ行くことになります。
あとノミ・ダニよけのスポットオンも4月から次の冬まで。

忙しい日が続くと、獣医さんへ車で連れて行くのも結構大変です。 
車でも雨の日は避けたいですし、休診日やら診察時間との兼ね合いなどなど。
それでも連休前は混雑するので早いトコ連れて行かなくては。

画像: 4月8日横浜市内某公園にて。 少し高い所に登ってご機嫌のセシルと夜桜。
posted by ぺり犬(Perrine) at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

リディアはサッカー嫌い

パルちゃん帽子リディア

今日はサッカー、日本vs.イラン戦があります。
ぺり犬家は夫婦揃ってサッカー観戦好き。 Jリーグでは清水エスパルスを応援して、この貧乏球団のために後援会に入ったり、日程があえば本拠地静岡での試合も見に行ったりしています。
そんな私たちが日本代表のTV放送を見ないわけはありません。

…が、怖がりのリディアはサッカー放送が大嫌い。
突然どよめく歓声やアナウンサーの絶叫に跳ね起き、興奮した音が聞こえる間、部屋の中をうろうろおろおろ。 ソファで人にへばりついていても怖いみたいで、何がしたいのか、ソファの背もたれによじ登ろうと体をのばしたり、きゅうきゅう鳴いたり。 おひざに乗せても落ち着かず、最後の手段で『抱っこぎゅう』。 ギュウされると安心するようですが、生意気にも「フン!」と不満げな鼻息をひとつ。 これがいつものパターンです。


画像: リディア2歳の頃、清水エスパルスのマスコット・パルちゃんの帽子をかぶされて。

余談ですが、映画『リクルート』(主演:コリン・ファレル、アル・パチーノ)に出てくる話。
CIA研修所の入所テスト面接で、「動物虐待の経験は?」と問われた主人公がさらっと「あります」と答えて試験官の顔をしかめさせます。 「具体的にどんなことを?」に対しての答えが、「クリスマスに飼っていた犬にトナカイの角がついた帽子をかぶせて写真を撮った」で、試験官ニッコリ。
リディアちゃん、虐待されてます(笑)。
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

お留守番に雨風

甘えんぼ

お昼をはさんでリディアとセシルはお留守番。
風が強くて色々な物音が聞こえるから気が気じゃないリディア。
そんな日のお留守番は「サイアク〜!」とばかりに、帰宅したら訴えるようにきゃんきゃん吠えられました。
逆にセシルはお座りしてしっぽをフルフル。
いいこのポーズで撫でられるのを待ってみたり。

画像:セシル3歳10ヶ月。今でも毎日おひざに顎をのせてはあまえんぼしてます。
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

花粉のピーク

リディアまんまる

数年前に花粉症が発症して以来、年々症状が酷くなっています。 しかも今年は大量飛散。 そのピークが今週のようですね。
この季節、花粉が飛ぶ時間ではないはずのまだ暗い夜明け前に、くしゃみで目が覚めてしまいます。 すると、ベッドの下で寝ているセシルも「くしゃん!」とくしゃみを連発し始めて…。 私と違ってすぐに止みますが、散歩に出るとまたくしゃみを連発。 リディアは外に出てすぐに1回するだけ。 もしや、セシルは花粉症予備軍?
マスクみたいにジェントルリードにガーゼを縫い付けてあげようかなどと想像して、笑えてしまったので想像だけに止めました。

散歩から帰ったあとの体拭きも普段より念入りにゴシゴシゴシ…。 顔を近づけているので私のマスクが気になるらしく、体を拭かれながらリディアもセシルも「これ何?くんくん…」とマズルをマスクにくっつけてきます。 そしてペロッと。 2匹とも同じことを、しかも毎回やってます。 

画像: リディア5歳9ヶ月のとき、買ったばかりのベッドが気に入った様子。 まんまる!

 
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

壊れた空気清浄機と格闘

おやびんのママの家

室内飼いをしていると空気清浄機は手放せません。
先日、6年使っている空気清浄機が突然、「強」「光運転」となって操作が利かなくなりました。 フィルター切れを無視して稼動させていた報いかもしれません。 「この花粉の時期にー」と慌てて家電店で頼んだフィルターが届いたので、この機会に分解清掃にチャレンジしてみました。
ホントはしてはいけないんですよ、分解清掃。 説明書にも「光触媒には触らないで下さい」とあるのに、外した上で掃除機かけました。 他の部分なんてほとんど水洗い(ひえ…)。

ネジをはずしてガタガタと分解していたら、その音が怖いらしいリディアの階段を昇っていく足音が。 そして2階から「きゅう」となき声。 ないてもダメです、忙しいから。
セシルは…といえばリノリウムの床に新聞紙を敷いた上でしている作業を、横で伏せしてずっと眺めてました。 セシルはこういうところが可愛くて。
水で洗ったものを干しに庭へ降りるとついて出てきたので「オイタしちゃダメよー」と言おうとしたら、じょー…。 ……すっきりした?
(台所から庭へおりたたたきの先に砂利を敷いて2匹がトイレできるようにしてありますが、こういうときはあまりしません)。

空気清浄機はフィルターも新しくなり、いろいろな部分も中からこっきりキレイになりました! でも稼動はオール強運転のまま。 リモコンも本体スイッチも何も利きませんが、キレイな空気を出してくれてるので「静音」は諦めます。 寿命が近そうなのに修理に出したら高いですもんね。

画像:セシル3歳10ヶ月、おやびんの実家にて一緒にお泊り中。 「もうおうちに帰れないの?」みたいな不安な顔してます。
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

お留守番はイヤー!!

早くボール投げて〜

今日は納品と受け取りで会社へ。
午後の数時間、2匹はおうちでお留守番。
悪戯をする年頃は過ぎたのか、今ではハウスさせたり部屋を閉め切ったりする必要はありません。 和室以外のドアは開けっぱなし。 お留守番中のセシルは心置きなく番犬となって、おうちパトロールをしています…しているはず… ソファで寝てるかもしれませんが、物音がしたらそこへ向かってまっしぐらに走り吠え立てるコなので。

帰宅の車庫入れを始めると、家の中から「わんわんわん…きゅうきゅうきゅうぅーん!」と合唱が聞こえます。 近所迷惑ですね。 昼間はご近所さんがもぬけのからになってしまうので構わないと勝手に思ってますが。

家に入ると、「淋しかったじゃないかコノヤロウ」とでも思っているのか、可愛く「おやびん、おかえりー」と言っているのか、足元にまとわりついて回る2匹。 
「いいこにしてたの〜?」となでなでなで…、こねくりこねくりするとその後少しの間、とてもよいこに大人しくへばりついたりお座りしています。 
しつけの本に「留守番の前後はあまり構ってはいけない」とあります。 守れません。

今日のシェルティ画像。 去年の秋、清里のドッグランで撮影。 ボール遊びが大好きなリディアとセシルです。 
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

おやびんのお仕事中は

おやびん、お仕事まだ終わらないの?

私ぺり犬の仕事は主婦業&針子。夫の部屋を植民地化した和室が仕事部屋です。
畳の上は犬進入禁止。 子犬の頃に教えてあるので「ある程度は」理解しているリディアとセシル、私の仕事中はキルトの敷いてあるところでいい子にしています。

上の画像、リディアは思い切り退屈そう、セシルはデジカメを向けると「そんなことより早く他の部屋で遊んでよ」と目で訴えてます。

下の画像。 セシルは寝室にある自分のベッドへ移動、リディアはここでお昼寝しています。

終わらないみたいだから寝ちゃうもんね
posted by ぺり犬(Perrine) at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

シェルティ紹介

ペンションひなたぼっこ(2004)


どうもはじめまして、しつけベタのおやびんことぺり犬と申します。
1996年から3年ほど、「きゅうきゅうわんわん」というシェルティのサイトをやっていました。 いやー、管理運営がメンドくさくなってやめちゃったのですが、ブログだったら続けられるかも☆と始めてみました。


画像は去年、清里にあるペンション「ひなたぼっこ」さんで1泊した時のものです。
茶色い方(セーブル)がリディア、9歳の女の子。
黒い方(トライ)はセシル、7歳の男の子です。

リディアは人のおひざの上が大好き、抱っこが大好き、「とにかく人にへばりついていたいの」と超甘えん坊。 体重6キロという小柄な体に関わらず、生後56日で我が家に来て以来ごはんを残したことがない記録を更新中。 好物はささみ・りんご・パン・バニラ味。

セシルは屈託のない天下泰平くん。 だけど、他人と他犬は怖くて嫌いなびびりん坊。 最近ではリディアに負けないへばりつき犬に。 体重11キロ。 おばかさんぽく見えて実は芸達者。 好物は焼き魚・ごはん・きゅうり・肉なんでも。


次はハムスターの紹介を、そして日々の暮らしっぷりを綴っていきます。
posted by ぺり犬(Perrine) at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする