2006年09月30日

2度目の自転車散歩



自転車散歩は1回やったまま天候が悪くて日にちがあき、その後は私がめずらしく病気をしてしまい、やっと2度目となりました。
セシくん、ご機嫌のようすです。

2匹を別々に散歩へ連れ出す場合、どちらを先に連れて行くべきか悩みます。
以前は何があっても先住犬のリディアが先と決めていました。
でも今回は遅い時間になると車が増えてしまうので、自転車散歩を先にすることに。
なので帰宅するとリディアがすねてます。
それでも次にリディアだけを連れて散歩に行くと、1匹だけなのがよほどうれしいらしくて、くるくるまわりながらスキップ状態で歩いています。
散歩に出てしまえばそんな具合にご機嫌ですが、犬にとって順番は大事なのかしら…
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

自転車でお散歩



セシルをつれて引き運動。
本当はもっと若い間にしてあげればよかったのですが。
以前持っていたATBでは前傾姿勢のためか、引っ張られた時に転びそうになってやめてしまいました。
今回は20インチの折りたたみで上半身が立っているので引っ張られても踏ん張れます。

いつものお散歩コースの中から平地を回るコースを選んで早速行ってみました。
取り付けた走行距離計は速度も出ます。
最初の1kmは時速8km、次の1kmは時速7km、そして最後は時速6km。
途中の公園では歩いて水を飲ませました。
セシルも8才。
全然走れなくなっていました。
それでもリディアと一緒の散歩と違って軽く走り続けられるのがうれしいのか、帰ってきてからもご機嫌な様子でした。
posted by ぺり犬(Perrine) at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

エアコンつけて〜



今年はエアコン稼働率の低いぺり犬家です。
元々1階は風通しがよく日中は扇風機で十分快適な家ですが、夜のくつろぎタイムにエアコンは必需。
それが今年は(1階は)1度も使っていません。

PCを使う部屋も仕事をする部屋も2階なので、こちらをする場合はエアコンをつけます。
それでも今年は扇風機ですむ日が多くて。

寒がりのリディアはともかく、セシルはエアコンの効いた冷えた部屋が好き。
ピピッと電源を入れる音がすると1階から駆け上がって来たりします。
冷たい風の落ちてくる所でごろんと寝たり。

電源を切って部屋の温度が上がりだすと、少しでも涼しいところへ移動してごろごろしてますが、涼しい部屋にいるときと比べて寝返りをうつのに壁だの戸だのを蹴ることが多いような。
セシくん、ゴネてる?

画像:うだうだセシル
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

セシルのお昼寝

階段♪

「おやびーん(親分)、お通りですかぃ?跨いで行ってくだせぇ」って感じのセシル。
階段でお昼寝中でした。
風の通りが良いのか、暑くなり始めてからセシルは階段上、階段の真ん中、階段下などでコロンと寝転がっていることが多くなりました。

写真をよく見ると、階段の壁にテープで補修してあるのがわかります。
セシルが子犬のころにカジカジして剥いだクロスや壊した壁です。
階段にもかじりあとがたくさんあります。
子犬のころから階段が好きだったのかもね。

画像:6月、階段でお昼寝するセシル。
posted by ぺり犬(Perrine) at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

早く治るといいな

お部屋

土曜日は朝からリディアを獣医さんへ連れて行ってました。
朝9時開院前にパーキングへ入れて病院の中へ入ったものの、診察していただいたのは1時間後。
院長先生だったこともあるけど、土曜日はやっぱり混んでました。
結膜炎は治っているようなのですが、目のふち(皮膚)がアレルギーで真っ赤になったままのリディア。
エリザベス・カラーをとると掻いてしまうのでこれもつけたまま。
あと5日ほど、アレルギーの薬をのんで様子見となりました。

早くおめめぱっちりのリディアちゃんに戻ってほしいわ。

画像:6月、お部屋にて。
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

結膜炎

しょぼーん

リディアは時々左目を充血させてしまいます。
以前、結膜炎で獣医さんから目薬をもらったこともあります。
その後、人間の子供の結膜炎防止に使うホウ酸水を作って、充血したときにはこれで拭いていました。
普段はすぐに治っていたのですが。

3日ほど前から充血がひどくなりホウ酸水も効かない様子、かゆかゆとひっかくので獣医さんへ連れて行ってきました。
やはり結膜炎。
幸い、まだ眼球に傷がついていなかったので、結膜炎の目薬だけいただきました。
が、ひっかいて傷をつけては困るのでエリザベスカラーをつけることに。
鬱陶しいらしく、しょぼーんとしています。

セシルはセシルで、カラーをつけたり目薬さしたり、あれやこれやとリディアだけが世話をやかれているのがうらやましいのか、これまたしょぼーん。

画像: エリザベスカラーをつけたリディア。
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

お客さん

okyakusan

先日、親戚が泊まりに来ていました。
お客さん大好きなリディアはおひざにのせてもらってご機嫌。

セシルは「オイラのなわばりに入るな!!出て行け!出て行け!」と吠えてお出迎え。
お客さんが動く度にわんわん吠えて警戒態勢。
そんなセシルもみんなでお散歩に行って少し慣れ、オヤツをもらってもうちょっと慣れ、夕飯のおすそ分けをしてもらったらやっとくつろぎ始めました。

普段家で犬を飼っていない人は、犬が見つめる中での食事が苦手なのですね。
そして大抵のお客さんは食事中にハウスをさせておくのも心苦しいらしく、自分から窮地を招いてしまいます。
犬もその辺りをよくわかっていて2匹で両側から挟みこむようにお座り、おねだり光線発射。

そんなおいしい思いをしても、いつも警戒態勢から入るセシルって…。


シェルティ画像:お客さんのお膝でぐうぅと眠り始めたリディア(アナタほんとに犬ですか…)
posted by ぺり犬(Perrine) at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

桜はほとんど散ったけど

バス停の花壇

近所のバス停にある花壇はいつもきれいに手入れされています。
人が少ない夕方のお散歩でパチリ。

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

うろうろ

実家にて

「猫は〜?チョビは〜?」
実家にリディアとセシルを連れて行くと、着いて1時間くらいは落ち着き無くうろつきまわっています。
実家の飼い猫チョビがお外から帰ってくるのに遭遇すると、もう大変。
猫嫌いのセシルはワンワン吠え立て、リディアは遊びたがってうろうろ。
猫にとっては迷惑この上なく、犬が来ていると察するといつもの窓からは入ってきません。
玄関に回ってそっと鳴きます。
こういうところが犬と違う猫の賢いところでしょうか。

このブログ、気づけば開始から1年経ってました。
この先も今のようないい加減なペースでぼちぼちと続けていけそうです。
posted by ぺり犬(Perrine) at 20:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

リディア10歳のお誕生日は

はっぴばーすでーっておあずけ?

3月7日はリディアのお誕生日でした。
10歳です!!

マズルまわりの毛が白っぽくなって年齢が出ているのが感じられますが、お散歩中にはよく子犬と間違えられるのに、もう10歳。

我が家に来た生後55日から、リディアは「ごはん残さない記録」更新中。
そんな食いしん坊な子のお誕生日メニューは、犬用カップケーキと野菜&ささみトッピング(あまり普段と変わらないけど)ごはんでした。
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

セシルの謎

0602bedc.JPG

あるTV番組で動物の気持ちがわかるという人が出てました。
セシルの不可解な行動について、出来るものなら聞いてみたいものです。

犬の行動は年を経るほどパターン化していき、飼い主とも以心伝心になったりする…と思うのですけど、毎日とるセシルの行動には首を傾げてしまいます。

0602bedc2.JPG

夫が玄関で出勤準備中。 
セシルは夫に背を向けて、玄関から見えるところにある水入れからカプカプとがぶ飲み。
私が出勤、或いはお出かけ時、玄関までお見送りした後にそこで動かずドアを見つめているのだとか。
これだけ聞くと忠犬ハチ公みたいなのですが。
夫の帰宅時には喜んでワンワン吠えシッポをぶんぶん振ってお迎え。
私の帰宅時には何故か、ワンワン吠えたあとでお水をカプカプ…。
この違いは何なのかと。

他にも似たような差別行動がありますが、セシルは一体私達をどう見ているのか教えて欲しいものです。

シェルティ画像:セシルの謎?のひとつ、マット噛み。寝る前に必ずこうして噛みます。子供の指しゃぶりみたいにも見えるけど、トリップしてる様子は結構アブナイ人っぽい。
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

雪ではしゃぐのは

雪

とうとう横浜も雪が積もってしまいました。
まだ降り続いてます。

リディアは銀世界が大好き。
子犬の頃に大雪が降ったときのはしゃぎようといったら、「犬は喜び庭駆け回り」の歌詞がとても抑えた表現だったと知るほどのものでした。
もう、狂喜乱舞って感じ。

まだ犬が踏むと雪が解けてアスファルトが見えてしまうレベルの積もり具合ですが、近所の駐車場へ連れて行きました。
子犬の頃ほどではないけどはしゃぐリディア。
反対に、することしたら動くのを嫌がるセシル。
これは意外…。

画像はそんな様子です。
リディア:「わーいわーい、遊ぼうよ!何突っ立ってるの?走り回ろうよ!」
セシル:「寒い…冷たい…早く帰りたい」
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

セシルの受難

公園

びっくりしたー!!
私もリディアも。
当のセシルは死ぬかと思ったってところでしょうか。

3時ごろ、「今日はあたたかいからゆっくり公園で過ごそうね」
なんて玄関を出て、鍵を閉めようとしたところ、背中から
「きゃんきゃんきゃう〜!」と悲鳴が。
振り返ると小さい柴犬がセシルの背中にしがみついて噛もうとしてる!
あわててリードをひきながら、柴犬をつかまえようとしたんですが、
小さい身体はころんころんのぱつんぱつん肉団子体型でおまけに
短毛だからつかめない。
赤い首輪をつかめそうになった途端に、チョークカラーなのにセシルの
方が抜けて2匹が離れ、柴犬に手を伸ばすと私から逃げるように
道路に出て行きました。
慌ててセシルを呼ぶと、遠くに逃げることなく車の陰から
とぼとぼと出てきて。
ちょこんとお座りしたセシルはぷるぷる震えてる。
抱きかかえるように「痛いところない?」とあちこち触りまくって
ぎゅうー。

噛んでるように見えたものの飛び掛られただけだったようです。
もしかしたら遊び半分で噛まれたのかもしれないけど、毛がぼわぼわ
なのでキズがつかなかっただけかもしれません。
というのもセシルの足やおなかの毛が少しぬれたあとがあったので
そう思ったのですが。
レンガタイルのアプローチに水分が飛んでるので、柴犬のよだれ?と
思ったあとで、セシルの毛が濡れているのもこれも…。
セシくん、ちびっちゃったみたいです。

周りを確かめながら道路へ出ようとしたら遠くから犬の悲鳴が。
その方向からお散歩中の犬の首あたりをなでながら歩いてきた人(犬)は
たぶん同じ被害者。
でもセシルはそのおとなしそうな老犬にワンワン吠える始末。

最近、オヤツ効果で他の犬にあまり吠えなくなってきていたのに、
今日の一件で振り出しに戻ってしまったようです。
振り出しより悪いかも…。 


帰り道でまたも遭遇。
リディアには見向きもしなかった犬なので、セシルを抱き上げて
「こらっ!しっしっ」と威嚇してみたら、運良くこの犬を探し回っていた
飼い主さんがちょうど現れてわんこ確保。
リディアとは遊びたそうにしてたので、ヤンチャ坊主なだけかな。
それでも他の犬が怖いセシルにとっては最厄日でした。

画像:12月のドリームランド跡地の公園にて。
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

謹賀新年

お年賀

あけましておめでとうございます。
やっぱり戌年、リディアとセシルの写真入りで賀状をばらまかねばっと、久しぶりにPCで印刷しました。

当の2匹は元旦早々のお留守番で、夜はへばりつきモードに入ってます。
明日は行けたらお散歩がてらに近所の神社へ初詣に行くつもり。

画像:2006年の年賀状
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする