2007年12月31日

良いお年をお迎えくださいませ

リディアとかなた

リディアとかなっぴをあわせてみました。
リディアがはしゃいだりぺろぺろしそうならダメかしらと思いつつ。

結果、セシルより大人しいリディアです。
もしかして硬直してる…?

でも、かなっぴのほうが前回のセシルとの時より早く離れてしまいました。

それでは皆様、良いお年をおむかえください。
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

毛だらけのクリスマス!?

ブローしたてのリディアとセシル

イブにシャンプーしたリディアとセシル。
久々のシャンプーになってしまいました。

風邪を引かないように脱衣場へ灯油ファンヒーター(大型)を
持ち込み、置き型ドライヤーとの挟み撃ちでブロー。
1頭当たり、シャンプーからブローで1時間くらい。
2頭とも終った時にはちょっと疲れたけど、さらさらふわふわの
毛並みは手触り最高です〜揺れるハート

しかし。
常日頃、マメにブラッシングをしてないために毎度のことながら
シャンプー後は浮き毛がすごいことになります。
クリスマスの朝から、舞い散る雪ならぬ、舞い飛ぶシェルティの毛。

ぎゅーぎゅーと抱っこしたり、こねくりこねくりとなでまわすと
またまた舞い上がる毛。
掃除機をかけてもまた飛んでます。
でもつるつるした毛並みが気持ちよくてまた抱っこ抱っこ〜ふらふら

シェルティ画像:ブローしたてでごきげんナナメのセシルと
ごほうびおやつしか目に入っていないリディア。

posted by ぺり犬(Perrine) at 17:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

今年のイチョウ

12月10日

UPしようと思いつつ、もう10日近く経って
イチョウのはっぱも落ちてしまいました。

夕方のお散歩で歩くコースにあるお寺のイチョウの樹です。
大きな道路が開通したためにこのイチョウだけが
お寺の門前から切り離されてしまってます。かわいそう…

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

セシルとかなたは仲良し?

セシルとかなた

興味深々でペロッとしちゃうリディアがいないすきに、
セシルにかなたを乗っけてみました。

「おやびーん…なんかモゾモゾしてるよぅ」

セシくんおそるおそる

ちょっと警戒?
おそるおそる様子を見てるセシくん。

この後かなっぴはセシくんをけちらして、私の肩に飛んできました。
おとなしくしてたよいこのセシくん、ごほうびおやつでごまかされちゃいました。
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

リディアもぬくぬく

110907r.JPG

ビニール温室入りのかなたに続いて、リディアの敷き布も
ほわほわのものにかえました。

早速寝転んでコシコシと顔をすりつけてます。

…敷き布といってもベッドカバーみたいなもので
リディアの寝床はすっかり人間のベッドが定位置となってますあせあせ(飛び散る汗)
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

秋の風景

10月11日川沿いのたんぼ

1週間ほどまえのお散歩で撮りました。
実りのシーズンですね。

posted by ぺり犬(Perrine) at 14:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

心細かったよ〜

100807r.JPG100807c.JPG

今日、ぺり犬は長いお出かけをしてました。
19時30分に夫が出勤、私の帰宅は21時過ぎ。

2匹(犬)と2匹(ねずみ)と1羽だけを残した
夜の留守番なんて滅多にありません。
あるとしても、いかにもすぐに帰ってきそうな気配が
あるもの。

それが。
今日は「朝まで誰も帰って来ない?」と思わせてしまうような
家の様子でした。

私が帰宅、鍵をあけたらセシルが玄関におりていて、
吠えもせずひっそりお出迎え。
しょぼーんって感じで。
気づいたリディアはわんわん言いながら2階から降りてきましたが
2匹とも様子がいつもと違いました。
とにかくおとなしいの。

「おやびーん、心細かったよぅ」
そんな感じのセシルとリディアでした。
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

抜糸

100207c.JPG

昨日、セシルの抜糸がおわりました。
手術後から傷は気にならないようだったので
傷口をさわる心配がなく、エリザベスカラーを
はずしてもらえました。

ああスッキリるんるん
そんな顔であごをのせて甘甘ばっかりしてくるセシルです。


posted by ぺり犬(Perrine) at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

セシルの手術

092307c.JPG

日曜日、イボの切除手術を受けました。
軽いガス麻酔のあと、局所麻酔をするとのことでした。
が!

セシくん、ガス麻酔で興奮状態になったとかで、血中に打つ
麻酔に切り替えたそうです。
眠るはずの麻酔で興奮状態になって暴れた?

病院へ連れて行った夫の話では、預けるまでブルブル震えっぱなし、
普段なら吠えるような相手も無視して逃げ帰りたがっていたらしい。
病院での様子は怖がりに拍車がかかる一方で、最近はそんな感じ。

そんなだから、麻酔をかけたら恐怖が薄れてハイテンションに
なったとかでしょうか。
その話を聞いた夫は「眠っちゃダメだ!ここで眠ったら
もうおやびんに会えないー!」とか思ったんじゃないのかと。
ということは「殺されるー」なんて思ったってこと?
なんか可哀想になってきました。


朝9時に預けて、夕方6時過ぎに引き取りに行きました。
縫合は2針。
10日後に抜糸です。
思ったよりは傷が小さくてよかったです。

当分はエリザベスカラーでうっとうしそう。
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

イボが!

091307c.JPG

セシルのマズル左側にある、春にできてしまったイボ。
春のワクチン前の健康診断で、「これ以上大きくならなければ
気にしなくていいです」と言われてました。
この時カルテに記録された大きさは直径3ミリ。

マズルの毛が薄くなってるだけなのか、大きくなってる気が
していた今日この頃。
朝見たら血が出てました。

引っ掻いたのかもしれませんが、放っておくのも心配なので
午後に獣医さんへ連れていきました。

やっぱり大きくなってたどんっ(衝撃)
直径5ミリ。
今後もっと大きくなってから切除するくらいなら
今の内にということで、手術することになりました。

手術と言っても日帰りでOKですって。
今日は麻酔前診断で血液検査とレントゲンを撮りました。
当日は鎮静剤でうとうとさせて、局所麻酔で切除となるそうです。
その後で切除したイボを良性か悪性か検査してもらいます。
(悪性の可能性は低いらしいです。ほっ)
今の大きさでも4針は縫うそう。
獣医さんが怖いセシくん、当日はガンバレー。

セシくんも痛い(?)かもしれないけど、私の懐も痛いですたらーっ(汗)


posted by ぺり犬(Perrine) at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

セシくん番犬してない疑惑

090507c.JPG

夏の暑い間、ちょっとした買い物や午前中の仕事などには
2階の窓をあけっぱなしたまま出かけていました。
盗られるほどのものもありませんから。

とはいえドロボウに侵入されるのは困りますが、
なんといってもウチには番犬機能だけは立派な
サイレン犬セシルがいます。
窓で音がしようものなら、吠えながらそこへ目掛けて
まっしぐら。
人の姿なんて見つけたら、顔をゆがめて唸りながら
吠えまくります。
リディアもそれに便乗して吠えます。
フツーのドロボウは騒がれることを嫌がるそうですから
無理してまで侵入しないはずです。
安心して窓あけっぱなし。

それが。
最近どうも留守番中のセシルは、物音がしても
吠えていないような気配があります。
庭にバイクをあげたときに反応がなかったり…
人が家にいる時は今までどおりに吠えてるのですが。

仕事から帰ってきた時にバイクの音を聞きつけて
吠えるはずの声が聞こえなかったので、試しに庭へ行き、
網戸の開け閉めをそっとしてみました。
反応無し。
2階で寝てる?

次に音を立てて開け閉め。
やっぱり反応無し。

玄関で鍵をあけたら、リディアが2階から吠えながら
降りて来ました。
セシルは…
開け閉めした1階の部屋からとぼとぼ。
寝ていたようですが、音に反応しないなんておかしい。

年で熟睡することが多くなったのか、甘えん坊ぶりに
拍車がかかってるこの頃、臆病さが増したのか。
どちらにしても番犬じゃなくなってきてるのでは…

うーん、番犬しないでサイレン犬じゃ、セシくん、
いいところナシになっちゃいます。

posted by ぺり犬(Perrine) at 13:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

森乳ハネミル

063007rc.JPG

我が家に来た日から11年以上、ごはんを残したことのない
リディアの食欲がありません。
夏バテ気味とは思いますが、リディアがごはんを
食べたがらないなんてとても心配。

ドライフードや乾燥気味のパンを食べしぶるので、
ペットミルクをかけようと買いに行きました。
想像していたような乳糖を調整した液体ミルクがないので、
袋に入ったはちみつミルクを買いました。

森乳サンワールドのハネミル。20本入り1100円。
やや茶色味がかったペーストっぽいはちみつミルクです。
これをフードにからめました。
休み休みですが、それほどいやがらずに食べました。
ご相伴のセシルは喜んでガツガツ…。
こういうのを食べておけば、栄養にはなるかと。

リディアはこのあと、大根スティックをおいしそうに
食べたので、明日はリンゴでもあげるつもりです。
水分の多いシャクシャク食べられるものが欲しいのかも。

シェルティ画像:朝のお散歩にいくところ
posted by ぺり犬(Perrine) at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

暑くてもおヒザ

071607r.JPG

私がPCに向かうと、リディアがぴょんっと腿に前足をのせて
おひざ乗っけアピールをしました。

こんなに暑いのにお膝乗るの〜!?
可愛いけど、乗せてあげたいけど…
暑すぎます。

でも乗せちゃう私。
リディア、はぁはぁ舌を出してます。
そんななのにお膝に乗ってへばりつきたいのかしら?

あまりに暑いのでエアコンのリモコンに手が。
電源ON。

冷たい風が直撃…
はっ
そういえば、先日もお膝に乗せていたら暑くて
エアコンをつけたのでした。

もしやリディアの「お膝乗せて」はクーラーの催促?

画像:7月なかばの暑くなかった日のリディア。


posted by ぺり犬(Perrine) at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

牛皮ガム

072607r.JPG

「リディアだって食べられるもん」

子犬の頃から固いモノを噛むのが嫌いなリディア。
食い意地張ってるのに牛皮やヒヅメには見向きもしません。

歯石・歯垢を防ぐ情報を集めている中、ガムをお湯で
ふやかすというのを知りました。
「ゴン太のマイクロデント・ローハイド」は今まで
セシル用おやつでしたが、これをふやかしてみました。

まず1枚を3分の1と2/3にシステムバサミで切り分け
(これが固くて大変!)お皿に入れて、高温のお湯に
浸します。
このお湯がぬるくなるまでおいておき、触れるようになったら
お湯を捨てます。
少し放置して乾いてから、大きい方をセシル、小さい方を
リディアにあげました。

セシルは固い時同様にくわえてハウス。
命令ではなく自主的にハウスです♪ 落ち着くみたいですね。
リディアは両手で持ったりして一生懸命食べてます。
食べ終わるまでセシルの4倍以上の時間がかかります。
固い時と違って苦戦しながらでも食べてくれるので
お湯でふやかしガムは成功です。
歯垢がつきにくくなるといいな。

posted by ぺり犬(Perrine) at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

寝グセ

072407.JPG

扇風機の風があたるところで寝ていたリディアとセシル。
だらーんと足だけ天に向けて開き、上半身は横向きで
そろって寝ているのが可愛くてカメラを向けたら。

あーあ、起きちゃった。
仕方ないので寝グセでぼさぼさの毛並みをパチリしました。

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

フィラリアの薬と歯石除去

07rydiabed.JPG

心配事が2つ出来てしまいました。
ひとつはフィラリア予防薬、もうひとつは歯石除去。

フィラリア予防薬は毎年6月頃にかかりつけの獣医さんで
血液検査後、その年の分をまとめて処方してもらってます。
以前はミルベマイシンの錠剤でした。
数年前からカルドメックチュアブルというお肉の塊状に
なったお薬を処方されています。
リディアもセシルもこのお薬(おいしいおやつと思ってる)が
大好き。

しかし、とあるブログで、「イベルメクチンのフィラリア
予防薬はコリー系犬種には使わないほうがいい」と
書かれていたので調べてみました。
理由は薬物(や毒物)など大きな分子が脳に流入するのを
調整する(防ぐ)機能がコリー犬種では非力だからという
ことでした。
運が悪いと、たとえ薬でも脳内に入りすぎて害毒になるって
ことですね。

今処方されている薬は主成分がイベルメクチンでした。
モキシデックかミルベマイシンがおすすめだそうですが、
今年の分(あと5か月分)はもう買っちゃいましたよ。
どうしよう…
それに、獣医さんは違う種類の薬もおいてるのかしら?
今まではなんともなかったのだけど、対処に困ります。


歯石除去は。
リディアは神経質なせいか歯磨きが大嫌い。
歯磨きガムや固い食べ物も嫌いなので、すぐに歯垢がたまり
汚れてしまいます。
なんとか歯ブラシを突っ込んで磨いたり、指にブラシの
サックをはめて磨いたり、色々と苦労して歯磨きしていました。

去年、スケーラーを買って私が歯石を削ったら見違えるほど
白くきれいになったのですが、また歯石が出来てしまいました。
今日削ろうとしたら、最近気になっていた1本のぐらつく歯が
危ない様子。
ブラシは平気でもスケーラーは無理な感じです。
他も前回より削りにくくなってました。

これも調べてみて知ったのですが、削った為に歯の表面が
ざらついて汚れが付きやすくなるとか。
ぐらつく歯の状況を考えても、ここはやはり獣医さんで
歯石除去をしてもらうべき?
そうは思っても、犬の歯石除去は全身麻酔をかけるのですよね。
自分で削ったのも麻酔を避けたかったからでした。

いくら元気でも11歳のリディアに全身麻酔は怖い。
とは言え歯が抜けていったり、ひどい歯槽膿漏で咀嚼が
できなくなれば体調も悪くなるでしょう。
…どうしよう?

獣医さんでも、悪くなった歯は自然に抜けるのを待つべきと
いう考えと、他を悪くしないために麻酔をかけて抜歯と
歯石除去をするべきという考えに分かれるそうです。
獣医さんに相談しても、最終的には飼い主の判断に
なりますから悩みます。
もう少し情報収集にはげみますが、本当に悩む…

セシルはガムを食べるせいか、9歳でもきれいで強い
歯と歯茎をしています。
悪くならないように歯磨きをせっせとしなくては。


posted by ぺり犬(Perrine) at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

ちゅうけんセシル

071007c.JPG

「おやびーん」
出勤したばかりの私がドアをあけて戻ってくるのを
期待してるのかな?

以前から私が出かけた後30分くらいはこうして玄関で
寝ていたそうですが、最近では仕事が終って帰ってくる頃に
またドアの前へ行って寝ているそうです。
セシくんの忠犬ぶり侮れません。

posted by ぺり犬(Perrine) at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ふててます

070625rydia.JPG

雨が続いてフテ寝中のリディア。
写真上部の黒いのはセシルです。

リディアは時折、「フンっ!」と聞こえよがしなため息をして、ふててるアピール。
セシルはそんなことはせずにしょぼーんとしています。

リディアもセシルも雨が嫌い。
お散歩なんてとんでもなく、リディアは軒のある庭に下りることすら嫌がります。

今日は夕方には止んだのでお散歩に行けました。
よかったよかった。
posted by ぺり犬(Perrine) at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

きのうたけのこが(BlogPet)

きょうたけのこは、勘弁した。
きのうたけのこが、わんに勘弁するつもりだった。


*このエントリは、ブログペットの「たけのこ」が書きました。
posted by ぺり犬(Perrine) at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

リディアのボーイフレンド

shuran2.JPG

ご近所に住んでいる白くてふわふわなミックス犬。
そのお利口さは界隈でも有名なコです。

こわがりリディアの唯一のボーイフレンド(?)で、近寄るとすぐに寄ってきてくれます。

shuran1.JPG

人にも犬にも愛想のいいワンちゃんですが、どうも♂犬はお嫌いらしく、セシルには唸ります。
なので、リディアがこのコとこうして会えるのは2人そろって散歩に行く時だけ。
ちょっと残念。
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | シェルティ(2007年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする