2012年12月31日

2012年・セシくんとの10月と11月

c201210.jpg

10月:デザートザク豆腐が発売されて、またまたザク帽子。

c201210b.jpg

10月:同時に発売されたズゴック鍋豆腐。で、ズゴック帽子です。
セシくん、つきあってくれていい子ですぅ。

c201210c.jpg

10月:お散歩帰り。元気な日はニコニコしてました。

c201210d.jpg

10月:前足用ハーネスにも慣れました。

c201210e.jpg

10月:おやびんの実家にて。

c201210f.jpg

10月:俣野公園で朝んぽ。近づいて来たワンコに吠える
元気があった日…(体力のない日は吠えなくなってました)。

c201211d.jpg

11月1日:リディちゃんの日。あごのっけで甘えん坊するセシくん。

c201211.jpg

11月3日:動物病院にて。脾臓の腫瘍が破れて出血していることが
疑われたあと。X線の準備待ちの間です。最後の写真となりました。

c201211b.jpg

11月4日:お空にのぼる前のセシルくん。

c201211c.jpg

11月:たくさんの方からお花をいただきました。
本当にありがとうございました。
セシくんを愛してくださって、ぺり犬にもお心遣いいただいて。
セシくん(とリディア)を囲むたくさんのお花に
とても心が癒されました。

ブログ記事を読み返したりして、今年のセシくんとの日々を振り返ると、
どれもつい先日のことのように思えます。
だけどどれもとても遠いものになってしまいました。

おやびんが泣くと心配したセシくんのためにも、もう泣かないと
決めたのに、こうして書いてるだけで涙が止まりません。
それでも、セシくんにセシくんとの日々にありがとうを
いっぱい言いながら1年を振り返りました。

ポロムと始まった日々も引き続き振り返ります。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 02:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年・セシくんとの7月から9月

c201207.jpg

7月:暑くなってきて、早朝と夜にお散歩へ行くようになった7月。
お散歩中の写真が減ってしまいました。

c201207b.jpg

7月:おとなりでアイスを食べるおやびんに「欲しいぉ」光線。
あげましたよ♪

c201207c.jpg

7月:エアコンをかけるようになると足枕が増えました。

c201207d.jpg

7月:シャンプー後、なんだかふくらんでるセシくんです。
セシぽんの音入れにて。

c201208.jpg

8月:ロンドン五輪の女子マラソンをそろって一緒に見ました。

c201208b.jpg

8月:毎日足枕のセシぽん。 ブラッシング後でもぽや〜ん。
おやびんがストレッチをする足の間にもトコトコはいってくる
セシくんでした。

c201208c.jpg

8月:おやびんのプランター菜園で生ったペピーノという果物を
セシくんも食べました。

c201209.jpg

9月:リディちゃんの前にいるセシくん。

c201209b.jpg

9月:足枕の日々。

c201209c.jpg

9月:14歳7ヶ月25日になってリディアと長生きが並びました。

c201209d.jpg

9月:夢見るような顔つきで足枕した日のセシくん。

c201209e.jpg

9月:時々おててがケクンとなって肩から転んでしまうので
介護ハーネス前足用をつけるようになりました。

こうして写真を見返していると、セシくんの顔つきから
9月なかばくらいから病状が悪くなっていたように思えます。
目の光りが落ちてる日が増えてきていることに気づきました。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年・セシくんとの5月から6月

c201205.jpg

5月:ザク豆腐の容器で帽子、流行りましたね?
ザク帽子のセシくんです。

c201205b.jpg

5月:俣野公園に咲くお花をバックに撮った写真が多い月。
サツキ(ツツジ?)、石楠花、バラ園などなど。

c201205c.jpg

5月:境川(俣野)遊水池公園。8年ぶりくらいで伸縮リードを
使い始めました。ボール遊びもしましたよ。

c201205d.jpg

5月:めずらしく(?)さわやかなセシくんですね。
5月はアニキが釣ったグレごはんや、おやびんのプランター菜園
収穫ブツで、セシくんのごはんがゴーカでした。

c201205e.jpg

5月:胆泥症発覚。検査のために朝ごはん抜きで大嫌いな
病院に連れて行かれたセシくんです。

c201206.jpg

6月:階段で熟睡してたセシぽん。

c201206b.jpg

6月:伊豆旅行。下賀茂熱帯植物園、とってもいいところでした。
セシくんずっとニコニコ。

c201206d.jpg

6月:伊豆旅行。プチホテル・サンロードさんで再会できた
お友達。他のわんこともお友達付合いできました♪

c201206c.jpg

6月:伊豆旅行。サンロードさんの食堂。ワンコ食事や
お誕生日の子のおすそわけワンコケーキを堪能したセシくん。

c201206e.jpg

6月:伊豆旅行で朝んぽ。朝日に映える大室山をバックに。

c201206g.jpg

6月:雨の通院で着た青いレインウェア。
6月下旬から胆泥症の療法として食事が昼を入れた1日3食に
なりました。

c201206h.jpg

6月:おやびんのプランター菜園でとれたきゅうり。
アニキが恒例の沖縄旅行に出かけ、セシくんが晩酌に
おつきあいしてくれたのも6月でした。

c201206f.jpg

6月:俣野公園の芝生はシロツメクサでいっぱい〜。
朝はいい香りがしましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

2012年・セシくんとの1月から4月

c201201c.jpg

2012年を駆け足で振り返りたいと思います。
お付き合いくださいませ。

1月:大好きな引地川親水公園で小山も歩いたセシくん。
1月は戸塚西公園にも車で行きました。

c201201b.jpg

1月:3枚目のセーターお披露目。
ぽや〜んとしたお顔が可愛いわぁ。

c201201.jpg

1月26日:セシくん14歳のお誕生日。
豆乳クリームコーティングはちみつサンドパンでお祝い。

c201202c.jpg

2月:伊豆旅行、プチホテル・サンロードさんでお泊まり。

c201202b.jpg

2月:伊豆旅行、サンロードさんでお友達付合いができました!

c201202.jpg

2月:おひなさまとセシぽん。

c201203.jpg

3月:和室でひなたぼっこ。
セシくんのお顔は大きいね。

c201203b.jpg

3月:引地川親水公園にて。おやつ食べたりしてまったり。

c201203c.jpg

3月15日:14歳にして初めてお祝いしたセシくんの
うちのこ記念日。出会い記念日は3月11日。

c201204c.jpg

4月:冬の間は怖くて出来なかった丸洗い(シャンプー)。
シャンプーしてすっきりサラフワになったセシくんです。

c201204.jpg

4月:エセアニマルコミュニケーターと化したおやびん(ぺり犬)。
CDブックにしたがってセシくんと交信を試みることウン回。
1回だけセシル視線のヴィジョンが浮かびました。
それで久しぶりに始めたボール遊びです。

c201204e.jpg

4月:めっきり弱った足腰はホエイミルクのサプリで持ち直し、
ボール遊びも少しなら元気にできたセシくんです。

c201204b.jpg

4月:ボール遊び中のごきげんさん。

c201204d.jpg

4月:桜とセシくん。
ヒルクライムの春夏秋冬を聞くと今でも涙が出てきます。
一緒に桜見たいね…って。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年今頃のセシルと紫イモごはん、今年の紫イモ

20111230c1.jpg

1年を振り返るまえに…。
昨年の今日のセシぽんです。
天王森近くの川沿いまでの道を元気にお散歩してました。
ぺり犬が1年で1番忙しい出勤を終えて、アニキも一緒に夕散歩です。

老犬とは思えないくらい元気でした。
でもハリキリすぎて、帰宅後はソファにのぼれなかったセシくん。
あんよが少しずつ弱ってきてましたね。

20111226c2.jpg

その4日前。天王森見晴しの丘にて。
ポロムが怖がり、今は気になってる存在の石のベンチ。
セシくんは最初から乗っかるのが好きでした。

2011ceciamimono.jpg

12月初旬からセシくんのセーターを編んでました。
1月初旬までの1ヶ月にセシくんのセーター3枚。

編み針が危ないので横にはべらせてもらえないセシくん。
正面からおやびんをながめてました。

2011cimo.jpg

昨年の11月にプランター菜園から収穫した紫芋。

2011imogohan.jpg

セシくんの紫イモごはんです。

2011imoceci.jpg

ウマウマって食べてくれたセシくん。

2011murasakiimo.jpg

昨年の収穫。
アントシアニンたっぷり。抗酸化パワーのポリフェノールは
老化予防と免疫力アップにばっちり。

imo.jpg

今年の収穫。
セシくんの老化対策に今年は昨年より多く植えました。

…が。
昨年よりも遙かに少ない収穫となりました。
(写真上のほうのはホースラディッシュ、ターメリック、
チョロギなどです)。

セシくんが天国に持って行ったのかしら…。

1230muragoha.jpg

今年の紫イモごはん。

1230muraimo.jpg

ポロたんにもおやつにふかした紫イモをあげました。
老化は関係ないけど、抗酸化力アップに。

こうしてみると、収穫量は少ないけど今年のは紫色が
濃いですね。アントシアニンたっぷりでぺり犬の
老眼にいいかもしれません〜。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

セシル四十九日・旅立ちのおにぎり

cecil491.jpg

今日はセシくんの四十九日です。
まだそんなに経ってないような、もっと経っているような。

神奈川県大山にある茶湯寺では、百一日茶湯供養というのが
あります。

 四十九日に家族は49個のおもちを菩提寺におさめて、
 故人はそれを1日1個のお弁当として、仏壇に供えられた
 お水を飲み物として旅立ち、百日目に極楽の門に至り、
 仏さまになります。

 百一日目は仏さまとなった故人がご先祖さまに加わる為に
 いったん家に帰ります。
 百一日茶湯供養で供養したお茶がご先祖とお茶湯する最初の
 お茶になり、この茶湯供養の帰りに遺族は故人そっくりの人に
 出会えるといいます。

リディアの四十九日の時にこの記事を書きました。
過去記事:
http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/173954059.html

tokaidoc1.jpg

セシくんの旅立ちのおべんとうはひとくちおにぎりです。
おにぎり、ごはん大好きセシぽん。

旧東海道歩きのときのおべんとうと同じおにぎりです。
沢山歩けるセシくんなら極楽の門まで49日もかからないよね(^^)

cecil49b.jpg

ナデナデ大好きのかわいいセシくん。
写真はナデナデ待ち。お耳が後ろに寝ていてかわいい〜。

百一日目だけじゃなくって、遊びに来たい時に戻ってきてね。
でも新しい一歩を踏み出す時は、もうおやびんのこと
気にしなくていいからね。 

旧東海道歩きの過去記事:
http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/32909283.html

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 10:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

お昼寝…日常に戻りつつ

5ballc.jpg

木曜日(12/6)のことです。
午後、仕事から帰宅して、ポロムの相手をしつつ昼食。
録画した海外ドラマを見ながらソファでコロンと横になったら。

そのまま寝ちゃいました。
30分程度ですけど、横向きになっていた足にもたれて
ポロムが添い寝してました(^^)
リディちゃんのようです。

お昼寝、するつもりはなくてもしょっちゅう、録画見ながら
寝ちゃってました。 リディアがいた頃はいつも足にもたれて
添い寝していて。

セシくんが旅立ってから、ソファにひとりでいるのがいやで
TVを見なくなってました。 ポロムが来て録画を見るのは
復活してたのですが、お昼寝は全然してなかったんです。
出来なかった…という感じでしょうか。

35日忌の前日になって、自然に以前のようなお昼寝をした…。
日常が戻ったような気持ちになりました。
心が落ち着いてきたということかもしれませんね。

「おやびん、食べて寝たら牛になっちゃうぉ」(▽・w・▽)
って、セシくんもいつも昼食後におやつもらって、おやびんの
お昼寝中にもうひとつのソファで寝てたんですよ。

写真は今年4月の俣野公園。ボール投げして遊んだときのもの。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
 

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

セシくんが旅立って1ヶ月

120517cbara2.jpg

早いもので、セシくんが旅立ってちょうど1ヶ月経ちました。

先週の日曜に車を運転した河口湖からの帰り道以来、
昨日の日曜朝までずっと、セシくんへの後悔ばかりが
いろいろ頭に浮かんでは泣けてきそうになってました。

セシくんの癒しパワーがなくなったのかな、もうおうちから
本当に旅立っちゃったのかなと思えた先週1週間。
ふっと昨日の昼くらいから、またやわらかで穏やかな
セシくんの思い出が浮かぶようになりました。
なんなのかな… 

写真は今年5月の俣野公園内、霊園に薔薇を見に行ったときのもの。
こんな道を歩いて行っちゃったのかな。

120517cbara.jpg

子供の頃から笑顔が多かったセシくん。
年を取ってこういう柔和なお顔が増えました。
……ほおずりしたい(;;)

1203cflower.jpg

切り花を保たすのが苦手なぺり犬。
セシくんにいただいたお花を少しでもきれいに保たそうと
お手入れしてましたが、今残っているのはこんな感じです。
新しい小さなブーケも昨日買いました。

リディちゃんはクリームパンが大好きだったので、いつも
クリームパンを買います。
セシくんの好物は… 白いごはん、焼き魚… 
お供えにはむずかしいので。

ぺり犬が食べる菓子パンをいつもソファで並んで座って
お顔くっつけて欲しがっていたから、「セシルとぼくとで半分こ」って、
おすそわけした菓子パンを毎回選ぶことにしました。 
今回はチーズフォンデュパン。

120517cbara3.jpg

セシくんが旅立った時間にまた和室にこもりたかったのだけど、
ウォシュレットの交換工事がぶつかってしまいました。
耐久年数は7年程度なんですってね。16年以上もちました。

そして大型の灯油ファンヒーターを今日押し入れから出して
使おうとしたら、修理の電話をかけるようにというエラーメッセージが。
余熱ボタンを押さなければ問題ないことに気づきましたが、
このファンヒーターの取扱説明書を引っ張り出して、領収書の
日付を見たら、セシくんより少し年上でした。

今の家に住み始めて1週間でリディアをお迎え。
その2年後にセシくんが来て… 
家にあるものもいろいろとかわっていく時期なんでしょうね。
……寂しいけど。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

セシぽん、おやびんマラソン頑張ったよ

fuji1.jpg

久しぶりにやや酷めの風邪を引いてしまい、
週末の河口湖マラソン参加が危なくなっていたぺり犬。 
葛根湯液体薬を飲み続け、だいぶよくなったので行ってきました〜。

朝の河口湖駅です。

kawagutiko.jpg

スタート前の河口湖湖畔。気温マイナス1度。
第1回富士山マラソンの河口湖1周18kmの部に参加。

今まで練習でもこれをめざして18kmをゆっくり走ったのが
最長距離でした。 
セシくんこのとき3時間近くお留守番してくれました。

fuji2.jpg

体調も回復し、無事に制限時間内で18km走り終えることができました。
帰りに見た、明るい陽射しのなかの富士山です。

1111izuwanc.jpg

当日の早朝というか未明のマラソン参加者駐車場待ち渋滞も
すごかったのですが、3連休ということもあって帰りの渋滞が
すごいすごい。 6時間かかって18時半に帰宅できました。

早速セシくんに報告しました。
セシくんが練習の間、いい子でお留守番しててくれたから
こんなに走れるようになったよ。 
風邪っぴきでここ数日練習さぼったのにちゃんと走れたのは
その頃ついたチカラのおかげだよって。
セシくん、ありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

「おやびん、マラソン頑張って」(▽・w・▽)

matanoceci.jpg

今年の4月からランニング(マラソン)にはまってしまったぺり犬。
1日1時間半のウォーキングを2年半続けてきて、ランニングを
とりまぜたのがきっかけでした。
それまで走るなんて縁のない人間でしたよ。

ウォーキングにランニングをまぜたら、同じところを通った場合、
終了時間が短くなりますよね。いつも往復7kmの和泉川沿いを
歩いてたので、1時間ちょっとで戻れるように。
それだけセシくんのお留守番時間が減ると喜んでたのです。その時は。

気づけばマラソン大会にエントリー。 走る練習に精が出ます。
それでも元々のウォーキング時間程度には抑えてましたけど、
セシくんのお留守番時間は戻ってしまいました。

セシくんが旅立った日、ぺり犬は湘南国際マラソン10kmにでるために
早朝から家を出ていました。ぺり犬が出るときセシくんにいっぱい
こしょこしょ話(お顔をくっつけてしゃべる)をして、このときは
普通だったのですけど、アニキが気づいた40分後にはソファで
動けなくなっていたそうです。

マラソン降車駅の二宮駅に着いたちょうどにメールと電話を受けて
そのまま急いで戻りました(そこからは入院のときの記事にあるとおり)。

この日の2週間前の日曜に初めてのマラソン大会10kmに出ていました。
そして2度目の予定、次は3週間後の河口湖1周18kmとちょっと
タイトなスケジュール。 夫はぺり犬が走り始めたの歓迎なので、
積極的にお留守番をしてくれてました。セシくんと。

河口湖にエントリーした初夏の段階では、セシくんも連れて
河口湖ペンション旅行を考えていたのです。でも夏の様子に無理と判断して
マラソン1週間前に伊豆に行こうとなったのでした。

そんな河口湖マラソン(富士山マラソン)。
18kmと長いので練習もスケジュール組んでたし、楽しみにもしていました。
が… モチベーションだだ下がり。当たり前ですけど…。
練習もさぼりがち。走るってこんなに楽しいことだったのね〜♪って
走ってきたのに、全然楽しく感じません。

でも、今まで走る練習のときにお留守番してくれていたセシくんを思うと、
いなくなっておうちにいるのでは申し訳なくなります。
そう思ってなんとか走ってはいるのですが。

すると、よくセシくんの声と称して「おやびん〜、オイラ一緒にドライブ
行くのに新しい車が欲しいぉ〜」なんて可愛い声を出して言っていた夫が。
「おやびん、マラソン頑張って〜」ってセシくんが応援してるよって(;;)

今のままではかなりきついものになりそうですが、単純なぺり犬は
頑張ろうと思ったのでした。

河口湖マラソンは車を運転していくので当日に日が変わる深夜、家を出て
寒い河口湖に向かい、たぶん仮眠もなく走ることになります。
練習と準備と当日と… 残業も多いこの頃と。
頑張ろうとは思ったものの、エントリー当初のような気持ちにはなれない
状態で、結構きつい今週。

そんなバタバタと忙しい状態なのに、セシくんもまだおうちに
いるかもしれないのに、このたび紹介を受けて7ヶ月になる子犬を
お迎えいたしました。 明るいセーブルのシェルティ、男の子です。

お話をいただいたときもお迎えした今も、まだまだ整理のつかない
心のままで、あまりの愛らしさにキュンとなりつつも、心はセシくんに
寄ってしまうぺり犬。 でも3代目としてお迎えしたこの子には
リディちゃんやセシくん以上に幸せになってもらいたいです。

マラソンでいきなり夫とお留守番ですが、忙しくて大変な時期ですが、
早く我が家に慣れてもらうよう努力します。
子犬のお披露目はまた別記事で。

セシくんの写真は旅立った週の月曜日の朝んぽ。俣野公園にて。
セシくんが俣野公園の外周を自転車で引き運動してる頃に
マラソンに目覚めていたら、一緒に走れたのに…

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

天使になったワンコの気配、感じられますか?

1211flower.jpg

セシくんに沢山のお花をありがとうございました。
お花大好きリディちゃんも一緒にお花に囲まれて喜んでそうです。
セシくん、愛されてたのね(^^)

リディアの時は怒濤の後悔で気がおかしくなりそうなほど思い詰めて、
自己嫌悪、自分や夫への怒りすらあって。 それでも1週間目に
いっぱいいっぱい泣いてふっと心が軽くなりました。
その時、リディアからのお返事のように、掃除したはずのところから
セシルのではないリディアのほわほわ毛のかたまりが出てきたんです。
(今でもロケットに入れています。セシくんのツメも加わりました)。

その後はまだまだ後悔が押し寄せても、そばにセシルがいて私の顔を
心配そうにみつめるから、意識して笑顔を向けているうちに
少しずつリディアのことも前向きに思い出をたどることができるように
なりました。(とはいっても1ヶ月はいっぱいいっぱいだったような…)。

セシくんは癒やしの子。
おうちにいっぱい癒やしの力を残して行ってくれたのでしょうか。
家の中はぽっかりあいてしまったけれど、穏やかな空気がずっと
流れています。 後悔はもちろんいろいろあるんです。
それでも起きるのはセシくんが恋しい、純粋な喪失感ばかり。
セシくんの癒やしのチカラのおかげでしょうか。 

よく天使になって戻ってきてるのを感じるという話を聞きます。
残念ながらニブいぺり犬はちっとも気配を感じることができません。
リディアのときはセシルの様子がおかしかったので、そこに
リディちゃんがいるのかな?と思えました。 

今はセシくんが来てくれていたとしても気づけません。
家の中の穏やかな空気はセシくんが横にいてくれてるからなのか、
置きみやげなのか…。

アニキは「あいつはリディアのあとをおいかけて遊び回ってるよ」と
言ってます。 若い頃の姿を思い出すとその通りな気もします(^^)

おうちに遊びに来てくれても、あちらで遊び回っていてもいい。
思い切りリディアと遊んだら、虹の橋で待ち続けたりしないで、
どこかで生まれ変わってまた癒しパワーを発揮する、
愛される子になって欲しいな。リディちゃんもね。

でもセシくんはおやびんをいっぱい癒してくれて、徳を積んだから
今度は人間に生まれ変わるかもしれませんね。

まだ、セシくんの笑顔写真を見るとつられてニコっとして、
そのあと涙がでそうになります。 
忙しいはずの朝の時間がとても長く感じます。
セシくんのごはん、ちっち、お散歩…

おはようから始まって、「ごはんおいしかった?」とか
ずうっと話しかけてたのに。 セシくんも洗面所についてきたり
ごはん作りを見ていたり、だいたい1mくらいのところで
おやびんストーカーをしてたから、いつも視界に入ってました。

夕飯でもそうなのだけど、朝は忙しいからか今は逆に
ぽっかりあいた感じです。 椅子に座ってコーヒー飲んでると
ぽけぇっとセシくんがいたところをながめてしまいます。
朝が1番寂しいです…

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

スピリチュアル的アニマルコミュニケーションが
出来るようになりたいなぁ…


posted by ぺり犬(Perrine) at 00:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

11月18日は旅行の予定でした

sunroad.jpg

11月18日は1泊旅行で伊豆へ行く予定でした。
セシくんお気に入りのお宿、プチホテル・サンロードさんに
予約も入れていて…。

入院が決まった午前中にキャンセルさせていただいたのです。
その時、お電話で「元気になったらまたいらしてくださいね」と
言っていただいたのに。

1115flower2.jpg

セシくんの最後の旅行は6月の伊豆、サンロードさん泊まりに
なりました。 そのときの笑顔の写真にお世話になった旨を書き、
セシくんが2度と訪れることができなくなった手紙を送りました。

サンロードさんでは常連さんとともにオーナー夫妻と飲んだり
させていただいてました。(2階のラウンジ・わん友で)。
セシくんもすっかりなれて、サンロードさんではわんこ付合いまで
できるようになってたんです。そんな感謝もこめて。

オーナーさんがセシルにお花をおくってくださいました。
オーナーの奥さん(ポチ母さん)からは、心のこもったお手紙まで
いただきました。

本当にありがとうございます。
セシルはサンロードさんの「おいしいわん」や「わんこケーキ」が
大好きでした。フリーリードにすると食堂やラウンジのドア前で
ずっとうろついてるくらい…

また機会ができましたら、お世話になりにうかがいたいです。
ワンコのお泊まりに不安のある方にはおすすめのお宿です。
ゆるくやさしく見守ってくださいますよ。
(セシくん、フロントでみんなが見守る中、ンコした事件も
ありました…f(^^;)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

永遠のアイドル(^^)

1114hmflower.jpg

2007年12月に初めてコメントをいただき、その後ずっと
セシルを見ていてくださった華ママさんからお花が届きました。
ずっとセシくんを見守って優しく励ましてくださるコメントを
読んで感じていた、そのままのお心遣いがあふれた素敵なお花です。

お花の香りに可愛いクマちゃんに、そんな以前からのやりとりが
思い出され、泣かないと決めたのに涙が出てしまいました。
でもすぐにバスケットいっぱいのやわらかな色合いの花々と香りが
セシルのように癒やしてくれましたよ。

華ママさん、本当にありがとうございました。
セシルも「オイラにありがとぉ!」って言ってる気がします。

夫がメッセージカードを読んで一言。
「せしお、初めておまえに負けたよ…おまえ、すごいな」って。
アニキがセシくんに負けたって言ってるよ。
永遠のアイドルなんて言っていただけて、セシぽん、すごいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

いただきもの・写真の中からほほえむセシぽん

20121113frame.jpg

パピヨンの桃次郎くんのママさんから、素敵なフォトフレーム
(と、マグカップ)をいただきました。
写真を整理しながら思い出をたどるのは心の整理にもなりますよね。

カロリー控えめ食の桃次郎くんには、セシルのシニア用の缶詰を
引き取ってもらったのです。カロリーのある缶詰をのぞいていったら
7歳用・11歳用・13歳用とかの物足りなさそうな缶詰しか
残らなくなっちゃって寂しいフードばかりで申し訳なかったのですけど。

大きい枠に入れる写真がないので、探しながら思い出写真を
ブログにもUPしていきます。

周りの方から優しいお心遣いをいただいてセシルもぺり犬も幸せものです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

写真のセシくんの笑顔をみていると、大きなおつむを撫でてほおずりして
大きなからだをぎゅぅってしたくなります。

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

1週間経って…

20121111purin.jpg

セシくんの旅立ちから1週間になった土曜日。
「心拍が弱まっている」と獣医さんから電話があったのが午後2時48分。
いつから弱まっていたのかわかりませんが、2時40分くらいから
小さなつぼをかかえてセシくんにお話してました。

いっぱいいっぱい涙が出て…
ここ2年、つぼをおいているその場所でリディアに話しかけていると
セシくんは横にきていい子にフセしていました。
そして話し終えてセシくんのほうを向くと、おきあがって
ちゅーっ、ペロッてなぐさめたりはげましたりしてくれてたセシくん。

おやびんの機嫌が悪かったり、ドラマ見て泣いていてもペロペロと
ご機嫌なおして♪ってそばにいてくれたセシぽん。
ここでずっと泣いていたらセシくんに心配かけてしまう…

リディアの時は心配するセシくんがかわいそうだから
笑ってあげなくちゃってセシくんに笑顔をむけてました。
今はそのハリがないけれど、やっぱりセシくんがつらくなったら
かわいそうだから、あんまり泣いてちゃいいけないと思います。

リディアの時は怒濤の後悔で頭がいっぱいになっていたので
人と話すのがいやでした。音楽もただうるさくて…
職場でもよくミスせずに仕事できたと思うくらい。

セシルは癒やしパワーを残してくれたのか、人と話してると
心が軽くなります。でもひとりになるとダメですね…
セシくん、ここにいるかな?なんて話しかけると
くらい気持ちはやわらぐけれど、もっと淋しくなったり。

笑顔を向けられるのが大好きだったセシくんのためにも
もう泣かないようにします。
土曜日に最後と思っていっぱい泣いたから。

写真のお花(紫のリボンしたポットの)。
ご近所さんのプリンくんのママさんからいただきました。
昨日、町内の美化運動(夫が参加)で、セシルが一方的に
ライバル視していたチワワのマロンくんのママさん
(現・琥珀くんのママさん)から聞いて、いらしてくださいました。

プリンくんもマロンくんもすでに虹の橋にいます。
プリンくんのときはお花をお供えさせていただいたのですが、
それよりも数年前だったマロンくんのときは気が回らなかったぺり犬です。
お花のもつ力ってすごいですよね。
リディアにお花をいただいてはじめて気づいたのでした。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

最初で最後になった365カレンダー

1108flower.jpg

セシルにたくさんのコメント、ありがとうございました。
大好きだったセシくんの笑顔を見ていただけていたことにも
感謝いたします。

今日、コタロウのママさん(コタセラ日記・リンク有り)が
セシルに素敵なお花をもって訪問してくださいました。
お花のお供えって本当にすごい癒やしの力を持ってるものですね。

そのうえ、聞き上手のコタロウのママさんにいろいろ聞いていただけて
少し胸がらくになりました。
コタセラちゃんのお散歩もあるのに長くお引き留めしてしまいましたよ。

コタロウのママさん、本当にありがとうございました。
セシルもきっとコタロウのママさんを覚えていたと思います。
コタセラちゃんがいなくてチンピラできなかったーとか思ってたかも?

365rc.jpg

365日カレンダーシェルティ、販売開始になりましたね。
残念ながら1次通過していた表紙選考は1次止まりでした。

リディアは最初で最後のつもりでセシルと一緒の写真にしました。
ブログサイドにはってあるこの写真です。
…セシルも最初で最後になってしまいました。

表紙に選ばれていたら何部買ったかわからないですが(^^;)
記念に3部購入しました。 リディセシは6月4日です。
カレンダー発送は12月7日からだそうです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

お別れ・セシくんお空へ

doctorsflower.jpg

3日夕方近く、無言の帰宅をしたセシぽん。
20時過ぎに担当医さんがわざわざお花を供えに訪問してくださいました。
左の白い花束です。

午後から出かけていた夫も戻っていたので、先生は持っていらした
カルテとエコー写真であらためて説明をくださいました。
胆泥症で診ていただいている時も説明がわかりやすく、とても優しくて
よその人になれにくいセシルも気に入っていた先生です。
本当に最後まで、先生には感謝いたします。

kandume.jpg

夜はセシルのお顔の横(ソファの上ですが)で寝ました。
お花をいったん水に入れて、前日に買い込んだ缶詰や
食べていたおやつも並べました。
缶詰、さつまいも&ラムとかまぐろ特選とかあげたかったわ。

1104saijo.jpg

4日13時。
リディアちゃんと同じ、海が見える斎場でお別れです。

強力な雨女リディちゃんは最後にこの写真そっくりな
いいお天気でお空にのぼりました。
リディちゃんパワーには負けてたけど、晴れ男セシくんは
最後まで晴れ男らしくいいお天気です。

1104c2.jpg

祭壇のセシくん。
棺に入れると最後にほおずりしたりできないので
セシくん愛用ボアマットの上にバスタオル敷きです。

1104c1.jpg

お昼寝からねぼけまなこで今にも起き出しそうなセシくんでした。
最後のおやつはジウィピークとささみん。

たくましい手足、さらふわの毛並み、実は美形のすてきな
からだとお別れです。 
でも今は一番かっこよかった姿に戻ってるのよね。
もうすでに、この様子をリディちゃんと見上げていたのかもしれませんね。

1時間ほどでお骨を拾いました。
歯がしっかりしていて、頭の骨もきれい。
のど仏もきれいな形でありました。

tubo.jpg

すべて小さな壺におさまって、大好きなおうちへ帰りました。
小さいといってもやっぱりリディアちゃんよりは大きいのです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

セシルにたくさんのコメントをありがとうございました。
遅くなりましたが、すこしずつお返事していきますので。

posted by ぺり犬(Perrine) at 17:52 | Comment(12) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

セシル永眠しました

1103cecil.jpg

セシル、本日15時に呼吸停止。 
人工呼吸器・心電図をつけ、心拍を強くする注射や
心臓マッサージを続けた後、15時15分に
14年9ヶ月8日の犬生を閉じました。

午前10時半に入院のため「午後また来るからね」と
言って別れました。15時から面会できます。

14時48分、獣医さんから「心拍が弱まっている」と
電話があり、車でかけつけ入院室に入るなり
「セシル!」と声をかけると、横向きに寝たまま
ばたばたっと手足を動かしました。
走る夢でも見てるときのような動かし方です。

すぐに抱きかかえるように頭を抱えようとしたら、
起き上がろうとぐーっと頭を持ち上げて、腕の中に。
寝たままの上半身をかかえて頭を撫でながら、
「セシル、がんばって治しておうち帰ろう!」って
励ましたところで、手足や身体がつっぱりました。

それを見た先生が「呼吸が止まった!」と
人工呼吸器や心電図のある処置室へ運び、そこからは
2人の先生が注射や心臓マッサージをして下さる中、
頭を抱えて「セシル!」「セシくん!」「ちぇち!」
「がんばって」「がんばろう!」って声をかけ続け…

15分間の先生方の努力むなしく、心臓マッサージをとめ、
呼吸器を外すことになりました。

おうち大好きセシぽん。
入院で預けて淋しい思いをしたのではないかとか、
いろいろと後悔になるようなことが浮かびます。
でもリディアの時とは違って、家においていても後悔を
したと思うので、最後に会えただけでもよかったです。

具合が悪くなった朝のことや病気のことは落ち着いたら書きます。

0603cecil.jpg

明日13時、リディアちゃんと同じ所から同じ時刻に
お空へのぼります。
早いと思われるかもしれませんが、明日でないと
アニキが見送れなくなっちゃうから。

これだけは言えます。
セシくんは最後の最後まで「癒し」の子でした。

獣医さんにも「セシルちゃんにはいつも癒されました」って
言葉をいただきました。

リディアの時と気持ちが大きく違います。
きっとセシくんが癒してくれているのでしょう。

ありがとう、いつも癒してくれて。
昨日も一昨日もリディちゃんのこと考えると
チュー♪ ちゅっ♪ ぺろっ♪ って頬やお口に
ペロしてくれたセシくん。
気分が沈んじゃってる時もいつもそうしてくれたね。

そんなセシくんがとっても可愛くて、ちゅっちゅっ、
ぎゅぅ〜ってお返しすると、いつもあたたかい
幸せな気持ちになれたよ。
いっぱいいっぱいありがとう。

「みんな、おいらのこと忘れないでぉ〜(▽・w・▽)」って
笑顔が言っているようです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 21:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セシくん入院

1103kyoc.jpg

今日のセシくん。
入院しました…(;;)

病名などはまだはっきりしませんが、レントゲン・エコー・
血液検査の診断では「腹水として血液がたまっている」
「脾臓に腫瘍ができていて表面が傷ついて血液が出た」ので、
「貧血状態で低体温・低血圧になっているため動けない」
という状態です。 急変する可能性もあるそうです(;;)

血小板が減っているそうで血が止まりにくくなっています。
出血が止まれば退院して、通院しながらの処置になるそう。
早い子で2〜3日、血が止まりにくくなっているセシくんは
もう少しかかりそうなことを言われました。

根本治療は外科手術らしいので、高年齢のセシくんには
それは望めません。とりあえず血が止まって欲しいです。

朝、検査後に入院してまだ検査もあり、血管から点滴を
受けることになってます。
午後の診療時間(15時〜18時)の間に面会に行きます。

写真はエコー検査が終わってV字マットで寝ているセシくんです。

1102kyoc.jpg

昨日のセシくん。
マット蹴散らして寝ころんでました。

最近時々あった元気のない日。
内臓の具合が悪かったのかも。
寒さで免疫力が低下する日にそれが出てただけで、
寒暖関係なく身体が悪くなってたのかもしれません。

療法食を食べなくなった時に連れて行っていたら
腫瘍が出血する前に処置できたのかな…(;;)
わからないけど。

セシくん、がんばって。
入院も「置いて行かれた(´・ω・`)ショボーン」って
ショック受けないでがんばって…。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

ワンワンワンはリディアの日

1101r.jpg

11月1日はワンワンワンの犬の日ですね。
我が家ではリディアの日です。

2年経ちました。

1019ryc.jpg

10日ほど前、リディアの唯一といっていい服が
突然出てきました。 
てっきり旅行のあとにでも処分してしまったと思ってました。

1019ryc2.jpg

背中側を紐で結ぶロンパースです。
人間の赤ちゃん用のもの。

リディアは服がきらいで、服を着せるとフリーズ
してしまいます。 なのに服があるのは…
ドライブ用なのでした。

助手席でぺり犬の膝の上にいたリディちゃん。
バスタオルや割烹着を着て抜け毛対策してましたが、
リディアの毛の量は半端なく、2005年の遠出用に
買いました。(山陰・しまなみ海道・兵庫の旅行)
その後、伊豆のペンション旅行2度で着用しています。

車から降りる時に毎回脱がしていたので写真がありません。
(1枚だけ見た記憶があるのですけど、みつけられず…)。

旅立つ前に1度だけ(しかも一瞬だけ)着たニットと
このロンパースはリディちゃん宝箱2にしまいます。
宝箱1はリディアのリードや首輪が収まってます。

1101akyoc.jpg

今日のセシくん。

「おやびん、おいらもみて〜」(▽・w・▽)
リディちゃんの回想をしていたら、セシくんがあごのっけ。

今日はあたたかくて朝からまあまあ元気なセシぽん。
寒くて元気ないとかごはん食べないとか、ちょうどこの時期、
2年前のリディちゃんのようで、あたためるのとごはんを
食べてもらうのに必死になってしまいます。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする