2008年05月03日

マットは誰のもの?

マットに乗るの

風薫る5月。
へばりつきリディアも時々、床の上でコロンとするようになりました。

冬は出番の無いピンクのリディア用マットを取り出して、
PCデスクのそばに敷くと…。

リディアがコロンするところに敷いたのに、避けるように床で
長くなるリディア。
そこにすかさずセシルが向かってきてペタンとオスワリ。

セシルの水色マットは1年中、反対側に敷いてあります。
「セシル〜、セシくんのはあっちでしょ」と抱っこ移動させると、
とことことリディアがピンクのマットに乗りました。
とられちゃたまらないってところでしょうか。

その後はお互い自分のマットでくつろぐようになりました。
それでもリディアはよく「おひざるんるん」とおねだりしてますけどね。
posted by ポロたんママ(旧・ぺり犬) at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2008年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック