2008年02月15日

華ちゃんがお☆さまに

2匹仲良く

華ちゃんこと博多の華が本日はむちゅたーランドへ旅立ちました。
1歳7ヶ月でしたもうやだ〜(悲しい顔)

昨夜、フードを入れた時には2匹そろって小屋から鼻先を出して
くんくんしてました。
寒いせいか、最近はなかなか小屋(裏に適温シートが貼ってあります)から
出てこないので気にせずにいました。

今夜はさっちゃんだけ出てきて、その後小屋からはごそごそ音も
しないので小屋を持ち上げてみました。
そこでお☆さまになった華ちゃんが。

ロボロフスキーは小さいけれど意外と長生きする個体が多いハムスター。
反面、大きさどおりに早くみまかる子も。
華ちゃんは身体もさっちゃんより小さかったので、もしかしたら
そうだったのかもしれません。
ただ、原因が不明なのが心残りです。

さっちゃんひとりぼっち

広いケースの中、回し車も1つにして、ひとりぼっちになってしまった
さっちゃん。
元気に動き回るさっちゃんには華ちゃんの分まで長生きして欲しいです。

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハムスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベリ犬さん、こんばんは。

今日は悲しいお知らせで胸が痛みます・・
私はワンコしか飼った事がないけど、最中を食べてる華ちゃんとさっちゃん、
愛らしいなって思ってたんです。
大事に育ててる動物たちがお星様になってしまう時は本当に悲しいですね。
べり犬さん、元気出してくださいね。
そして他のみんな、元気で長生きしますように!
Posted by 華ママ at 2008年02月16日 18:59
華ママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

ハムスターは寿命の短い動物なので、ある程度覚悟はできていますが
やっぱり別れは辛いです。
いつも2匹いっしょに丸くなったりごはんを食べたりしていた
可愛い子でした。
他の子たちには本当に長生きしてもらいたいです。

Posted by ぺり犬 at 2008年02月17日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック