2016年06月28日

一泊二日だけのうちの子(ツバメのヒナ)・アイドルの座が〜

swa1.jpg swa2.jpg

毎年ではないけど20年以上前から、
ツバメが玄関先に巣を作りにきます。

今年は玄関と反対側の窓の上に4月から
巣作りするツバメ夫婦がいて
5月の終わりには巣立っていきました。
そして遅れて玄関先で巣作りしたツバメが。

hina3a.jpg hina3b.jpg

1週間〜10日前くらいにヒナが3羽孵り…
(スマホでは暗くなってしまってわかりづらい
ですが、口をあけて親鳥の帰りを待ってます)。

それが、日曜朝にカラスに襲われてしまいました(たぶんカラス)。
巣は全壊。 ヒナ2羽の姿なく…
1羽だけタイルの上に落ちてました。

swa3.jpg

庭に埋めてあげよう…と思ったら生きていて(^−^)
運よく落下だけで怪我もしてません。

ポロたんの朝んぽに行っている間に、
ちょらぷー(夫)が、釣りの餌桶に新聞紙
敷いて面倒を見てくれてました。

拾ったときはぴゃーぴゃー鳴いたり
大丈夫そうだったヒナが弱ってきて…
ノウハウがないからネット検索し、
かなっぴの冬用ひよこ電球を出して保温。

砂糖水で補液するとメキメキ体力回復してくれました。
ドッグフードをふやかした液体で栄養をつけ、
その間にちょらぷーに練り餌の粉を買ってきてもらったり。

swa4.jpg

練り餌にぱくつくヒナ。
つぶらなおめめに大きなお口。
もうメッチャ可愛いんです〜♪

30分〜15分おきくらいに「えさくれー」って
ぴゃーぴゃー。

160628p1.jpg

ぽ「なんかいる…」
ポロたんの届かないところでお世話して
ふたりそろってヒナにあわあわしてたから
ポロたん、ぽつーーーん(^^;)

ぽ「ぼくかまわれてない…」
ポロたん、我が家のアイドルの座が危ないっ?!

zoo.jpg
(ズーラシアの管理センターです)

ヒナが元気になって落ち着いたところで
巣立たせるまでの情報を検索しまくり。
ただ、野鳥の保護・飼育は法律違反にも
なることから、翌朝に行政へ連絡してみました
(環境創造局)。

行政(地域)によって対応は異なるそうですが
横浜市では3つの動物園で引き取ってもらう
ことになってました(渡り鳥だから引取りに
なるのかもしれません)。
動物園は金沢、野毛山、ズーラシアのどれか。

ズーラシアが近かったのでそちらへ連絡して
すぐに届けることになりました。

暑いのでポロたんはお留守番です。

swa5.jpg

動物園の獣医さんに手渡し。
箱をあけると「エサー」とぴゃーぴゃー鳴く
様子に「これだけ鳴いて元気なら、このまま
成長して巣立つことができます」と言われました。

プロに任せればちゃんと野鳥として巣立てること
間違いなしですね。これで安心。

お別れはさみしいけど、元気でね♪とバイバイしました。
(練り餌の粉も獣医さんにもらっていただきました)。

ツバメのヒナ、わたしは「ジンペイ」と呼び、
ちょらぷーは「つばくろう」(スワローズの
キャラですって?)と呼んでました。
1泊2日のうちのこ、そのうちサイドバーに
追加します(^−^) 

行って帰って2時間、ポロたんはイイコに
お留守番しててくれました。

ぽ「いつもにもどった」
1日だけおびやかされたアイドルの座が
戻ってきたポロたんでした〜(^−^)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村

ポチいただけるとうれしいです
コメント欄を閉じています。
メッセージ等ございましたら拍手ボタンからお願いします。


 
posted by ぺり犬(Perrine) at 11:43 | シェルティ(2016年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする