2013年11月01日

リディちゃんの日・3年経ちました

20131101.jpg

リディアが旅立って今日で3年になりました。

後悔することばかりで、思い出せば
苦しくなることが多かったリディちゃんのこと。
少しずつほんわかした思い出のほうが
多くなってきてはいました。

それがここ1年でリディちゃんの思い出は
楽しかったことばかりに変わってきています。

131101p2.jpg
(「まんまんちゃんあん(合掌)」したポロたん)

リディアの魂の10分の1くらいが
ポロムの中に生まれ変わってると思えるほど
似ているところが多いポロたん。

ポロムはポロムで全然リディアとは
違うのだけど、リディちゃんの思い出が
楽しいものに加速度的に変わってきたのは
ポロムのおかげに違いありません。

20080119r.jpg

2008年1月、川沿いお散歩中の
リディちゃん。ごきげんです。

20081121r.jpg

2008年11月。
まだまだ元気な12歳半。

20090427rc.jpg

2009年4月。
初めて訪れた公園ではしゃいでいた
リディちゃん。 

20090428r.jpg

同じ2009年4月。
遊びに行った翌日の写真です。
おうちの中だとちょっと老化を感じてしまいますね。

rydi201004.jpg

2010年3月。
14歳になってすぐの頃です。
このあとくらいから少しずつ認知症ぽい
症状がでてきちゃいました。

それでも6月には葬儀でセシルと車中泊したり、
7月には夫の実家の片付けに一緒に遠出したり。
認知症でいろいろなことがわからなくなったり
しながらも、ぎりぎりまでペットシーツの
上でしようとしたりとおりこうさんでした。

個性的でネコみたいなお姫様リディア。
こんな子にはもう会えないと思っていました。

やっぱり、やり残したこと、やりたかったことを
するために、ちょこっとポロたんの中に
入り込んでる気がします(^−^)

それともプライドの高いリディアは
「そんなことないでち。リディちゃんは
リディちゃんだもんっ!」って思って見てるかな…

リディちゃんのお供えはいつものクリームパン。
ピンクのお花は小さいのしかなかったから
セシくんの黄色いお花のほうが目立ってしまいました。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ご訪問ありがとう♪ポチッありがとう♪
携帯の方はこちらからよろしく〜→ http://dog.blogmura.com/sheltie/
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3回目のリディアちゃんの日ですね。
今日はリィデアちゃん、明後日はセシル君、
などと思いながらカレンダーをめくりました。
後悔の思いが、ポロム君に手伝ってもらいながら
ホンワカとした楽しい思い出に変って
お空で心配しているリディアちゃんも
ホッとしていると思いますよ(^^)
3日は私のアイドル、セシル君の日ですね。
アルバムに何かオヤツをお供えしなくちゃね。
Posted by 華ママ at 2013年11月01日 19:40
リディアちゃん3年になるのですね。
そして、まだ遺骨が・・・。
我が家もまだ、遺骨離せなくてね〜。
今日も、お花・お水綺麗にして沢山話しかけてあげました。
うちは、近所の方がみんなきぃを見て『天国のララちゃん喜んでるね〜』と言ってくれます。
リディアちゃんもきっと同じようにポロちゃんの事思っているでしょうね。
リィデアちゃん優しいお顔してますね。
安らかに眠ってね。
そして、天国のララと是非お友達になってね。
Posted by ララ&リリ− at 2013年11月01日 21:54
リディちゃんの日、セシくんの日。
二人とも空からポロムくんのこと見守っているのね。
たまにポロムくんの中に入ってママさんの温もりを一緒に感じたりしながら。

やっぱりどうやっても後悔は残りますよね。
でも年月とともにいい思い出に変わっていくのね。
Posted by ひろみん at 2013年11月02日 11:14
>華ママさん

リディアの日、セシルの日。
たった2日違い、ふたりそろって遊びに来やすいかしら。


後悔も哀しみもいつまでも引きずっていたら、
お空の上で心配させちゃいますものね。
ほっとしてくれてますね、きっと。
ポロムのこと、「リディちゃんのほうが
可愛いもん」と思いながらでも、
見守ってくれてるような気がします。

セシくんの日、セシくんはそちらでもおやつを
いただけて、ウハウハですね〜(^−^)
Posted by ぺり犬 at 2013年11月02日 13:31
>ララ&リリーさん

3年、ふつうなら納骨をすませているのかも
しれませんが、まだまだふんぎりがつきません。

うんうん、ララちゃんはきぃちゃんが来てよかった♪って
思ってくれてますね。 うちのワガママお嬢さんな
リディアもきっとそう思ってくれてるでしょうね。

怖がりでお友達の少なかったリディア。
可愛いララちゃんがお友達になってくれてたらいいな〜(^−^)

Posted by ぺり犬 at 2013年11月02日 13:39
>ひろみんさん

リディちゃんの日とセシくんの日、近いから
いっしょに遊びに来ないかな?って思っちゃってます。

ポロムは4kgと軽いので、抱っこへばりつきを
しつこくねだられても気にせずに抱っこできるんですよ。
抱っこ好きリディアはいつもそうして欲しかったはず。
そう思えちゃうので、あまりしつこい時は
「ポロムの中のリディちゃん発動」って言ってます。

セシルには一般的な後悔がありますが、リディアには
激しい後悔ばっかり残っていたので、やわらいできた
ときには、時間薬というものを本当に感じました。
ポロムの存在は大きいですけど、時間がいい思い出を
多く残していってくれるように思います。
Posted by ぺり犬 at 2013年11月02日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック