2013年08月22日

Pの祈り(お祈り犬ポロたん)

0803oinori.jpg

「神ちゃま、ぼくのお願いきいてくだちゃい。
ぼくの毛はどうなってもいいから、
パパの毛をいっぱい増やしてくだちゃい。なーむー」
(←夫の声)┐(´д`)┌

育毛剤を使ったあと、夫はポロたんを強制だっこ。
おひざのうえで、お手々を合わせてお祈り(と称した)を
させられています。

ぽろたんの目がたすけて〜と言ってます(^^;)
(このあとおやつをもらえるので実は喜んでるのかもしれませんが…)

0819p1.jpg

お祈り犬ポロム。
今日、不思議なことがありました。

リディセシが並ぶ隣り、倍の高さのところに義父母の遺影を
おいています。
ポロたんは普段から高い位置をあまり見上げない子ですが、
今日は和室に一緒に入って、出ようとしたとき、
無理に首をもたげて遺影をじ〜っと見上げていました。

わたしが部屋を出ようとしようものなら、置いて行かれまいと
飛ぶ勢いで先に部屋を出る子なのに。

何を見てたのかな〜。
犬好きで犬と遊ぶのが上手だった義父、ポロたんをちょっと
からかいたくなったのかしら。

ふと我に返ってこちらに急いできたポロたんをだっこして
遺影の前へ戻り、夫がするように、ポロたんのお手々をあわせて
「まんまんちゃんあん」って、お祈りさせてみました。

ちなみに「Pの祈り」は、「Gの祈り」のぱくりです。
フォークの神様と呼ばれる岡林信康の歌で、時代劇
「影の軍団」のテーマソング。 いい歌ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ご訪問ありがとう♪ポチッありがとう♪
携帯の方はこちらからよろしく〜→ http://dog.blogmura.com/sheltie/

「まんまんちゃんあん」って、幼児に合掌させる時使う
「なむあみだぶつ」の幼児語だと思います。
主に関西で使用? うちの親や祖母が使ってました。


posted by ぺり犬(Perrine) at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2013年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まんまんちゃん、Gの祈り、影の軍団
なんか懐かしいワード続出です。
影の軍団、真田さんが大好きで見てましたよぉ。追っかけしてて、あのちょっと前までは、簡単に会えたりできたのになぁ。

ポロたんが可愛くって、義父さん、
アクション起こしたのかなぁ?!
Posted by シャンティママ at 2013年08月23日 15:47
>シャンティママさん

わ〜♪通じる方どのくらいいるかしらと思ってたワード、
全部OKでうれしいです〜(^−^)
しかもJACにお詳しいのですね!すごいわ♪
あの頃の真田さん、若かったですね(^^;)
少し前に時代劇専門チャンネルでシリーズ全放送したのを
見てたんですよ。懐かしいなぁって思いながら。

うふふ、義父はきっとおやつをチラ見せとかして
興味をひこうとしたんじゃないかと夫と話してます。
Posted by ぺり犬 at 2013年08月23日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック