2005年05月09日

ツバメを守りたい〜

ツバメ

うちの玄関ホールにはずっと以前からツバメの巣が放置されたままになっていました。
毎年、あるいは1年あけたくらいでツバメが巣にやってくるのですが、8年ほど前にヒナが旅立って以来卵を産むには至っていません。
巣は崩れるにまかせた廃墟となって、かなりボロボロ。
そんな巣でも、真冬にはスズメがねぐらに使っていますが、スズメは巣作りをしてくれないので余計に崩れたりしています。 これを見るまでスズメが巣で寝るなんて知らなかったですよ!

去年のツバメは巣を修復しかけていたので「これは居ついてくれるかしら」なんて思った矢先、巣作りの低空飛行にお散歩へ出るところのセシルが鉢合わせ。
絶対にセシルにびびったと思われるほど、さっさとツバメ夫婦は出て行ってしまいました。

今年のツバメ夫婦はボロボロの巣をきっちりと修復したので、去年の二の舞をしないようにお散歩時は要注意でドアを開けたりしていました。
それが!
一昨日、カラスに襲われてちょうど修復した部分が全部崩壊。
カラスめぇぇ!
それでもその夜は2羽で巣にしがみつくように寝ていたので、ネットで「ツバメをカラスから守る方法」を検索してみたものの、翌朝にはツバメが姿を消しました。

1日あけて今夜、ツバメが戻ってきて寝ていたんですよ〜☆
まだ巣は修復されてませんが、今度はカラスに襲われないようにしてあげたい…
ネットで検索した方法では、巣から50cmのところにすだれを垂らすというのがありました。
うーん、うちの天井はそういうのが吊るせそうにないんですよね。
いい方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

画像: 戻ってきたツバメ夫婦。 巣が崩壊してます。 寝てるところにフラッシュ焚いてゴメンネ。
posted by ぺり犬(Perrine) at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動物いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック