2007年02月05日

セシルと旧東海道を歩く1・出発

日曜日の朝7時すぎ、自宅から約3キロのところにある東海道(R1)の原宿交差点を起点に西に向かって歩き始めました。
旧東海道・戸塚〜藤沢間の原宿一里塚から1キロくらいのところです。

遠くまで連れて行かれることも知らず、ゴキゲンな足取りで歩くセシル。
でもこの時はまだ、近所とも言える最初の一里塚あたりでダウンするかもという不安もありました。



無事に、最初の遊行寺坂にある一里塚跡到着〜。
ぺり犬がつけたピカチューの万歩計は5408歩でした。
まだまだ、普段の散歩より短い距離です。



次の二ツ家にある一里塚。出発地点から12243歩。
道の片側には日陰が続いているので、寒いけどセシルには歩き易い道が続きます。



一里塚からすぐにある二ツ家稲荷の庚申供養塔。
1670年に建てられたものだそうです。

藤沢市のはずれあたり、やっと遠出してる気になる距離になってきました。
茅ヶ崎市にはいると松並木が整備されてます。
景色は良いけど車道には車が歩道には自転車がとても多くて、セシルには落ち着かない道かも。

posted by ぺり犬(Perrine) at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧東海道をワンコと歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック