2007年01月29日

旧東海道を歩く・準備編



夕方の散歩は約7千歩、ちょうど1時間位歩いています。
以前は40分位でした(朝は今でも15〜30分)。
散歩時間が増えたのはぺり犬が糖尿病に蝕まれる危機に直面してからあせあせ(飛び散る汗)

意識して歩くようになってからやってみたいと思っていたことがあります。
それは、旧東海道(五十三次)を歩く!
TVでテル(元Jリーガーの岩本選手)が歩いていたのを見て影響されたのですけど、数年前から東海道を歩く会などに参加されている方もたくさんいらっしゃいますよね。

もちろん、私の希望はわんこ連れ。
好奇心が強くて歩くの大好きなリディアがまだ若い頃だったらよかったのだけど、今はもうそんなに歩けそうもないので、セシル連れで。
犬を連れて行くとなると気温が高くならない間に限られます。
それで来週には決行しようかなと、急遽地図をチェックしたり持ち物を考えたりしはじめました。

ルートは…五十三次というのはほとんど冗談です。
家から近い原宿と言う場所(五十三次の戸塚〜藤沢間で一里塚もあります)を起点に西へ向かいます。
旧東海道に沿って、一応の目的地は旧道での箱根越え。
普通なら(時代小説などだと)二日の行程。
でも長距離を歩いたことがないセシルが…もといぺり犬自身がどこまで歩けるかは不明なので、行けるところまで挑戦。
次回にその続きというようにして箱根越えを目指します。
できれば一里塚&セシくんの写真をパチリ。

帰りは家族の協力あってこそ黒ハート、車でお迎えしてもらいます。
お留守番のリディアがすねないように、リディアちゃんの相手もしてもらってネ。


目標五十三次宿場:(家→原宿)→藤沢→平塚→大磯→小田原→箱根→三島

とりあえずの目安:(家→原宿)→影取→鉄砲宿一里塚→遊行寺→藤沢→白旗→辻堂一里塚→茅ヶ崎一里塚→南湖左富士(見えたらいいな)→今宿→馬入一里塚
たぶん、平塚手前の馬入橋まで行ければ上々。
悪くすれば、近所の影取あたりでギブアップの可能性もありです。
自分だけならガンバレーとはっぱをかけられますが、セシルの状態優先ですから。
posted by ぺり犬(Perrine) at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧東海道をワンコと歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック