2005年04月24日

ねこ

チョビ&リディアチョビ&リディア7ヶ月

お散歩から帰ってきたら、おとなりさんが飼い猫のみーちゃんを抱っこしてるのに会いました。
セシルはわんわん吠えたのでお座りさせて。
ねこ好きなリディアはみーちゃんを見て喜びの舞よろしく、くるくると回りっぱなし。
おとなりさんもそれを見てみーちゃんを近づけて下さったのですが、みーちゃんは即座に「シャー!!」と抱っこされたまま威嚇モード。
猫の普通の反応ですよね。 リディアちゃん、残念。

リディアは子犬の頃、実家の猫が数少ないお友達だったからか猫を見ると一緒に遊びたがります。 実家の猫は白っぽいキジ猫のチョビ、現在10歳。今ではすっかり犬嫌いになってしまって遊んでくれません。 
三つ子の魂百までなのか、チョビのふわふわした毛ややわらかい身体つきが忘れられないらしく、リディアは今でもうさぎや猫などふわふわした生き物が好きなようです。
そういえば、リディアご執心の近所のワンコ(やはり数少ない犬友達)もスピッツのミックスで、ふわふわの白い犬だわ。

画像:上・リディア1歳、親の旅行中に預かったチョビ(2歳)と。下・実家にてチョビとリディア(7ヶ月)。
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック