2012年11月03日

セシル永眠しました

1103cecil.jpg

セシル、本日15時に呼吸停止。 
人工呼吸器・心電図をつけ、心拍を強くする注射や
心臓マッサージを続けた後、15時15分に
14年9ヶ月8日の犬生を閉じました。

午前10時半に入院のため「午後また来るからね」と
言って別れました。15時から面会できます。

14時48分、獣医さんから「心拍が弱まっている」と
電話があり、車でかけつけ入院室に入るなり
「セシル!」と声をかけると、横向きに寝たまま
ばたばたっと手足を動かしました。
走る夢でも見てるときのような動かし方です。

すぐに抱きかかえるように頭を抱えようとしたら、
起き上がろうとぐーっと頭を持ち上げて、腕の中に。
寝たままの上半身をかかえて頭を撫でながら、
「セシル、がんばって治しておうち帰ろう!」って
励ましたところで、手足や身体がつっぱりました。

それを見た先生が「呼吸が止まった!」と
人工呼吸器や心電図のある処置室へ運び、そこからは
2人の先生が注射や心臓マッサージをして下さる中、
頭を抱えて「セシル!」「セシくん!」「ちぇち!」
「がんばって」「がんばろう!」って声をかけ続け…

15分間の先生方の努力むなしく、心臓マッサージをとめ、
呼吸器を外すことになりました。

おうち大好きセシぽん。
入院で預けて淋しい思いをしたのではないかとか、
いろいろと後悔になるようなことが浮かびます。
でもリディアの時とは違って、家においていても後悔を
したと思うので、最後に会えただけでもよかったです。

具合が悪くなった朝のことや病気のことは落ち着いたら書きます。

0603cecil.jpg

明日13時、リディアちゃんと同じ所から同じ時刻に
お空へのぼります。
早いと思われるかもしれませんが、明日でないと
アニキが見送れなくなっちゃうから。

これだけは言えます。
セシくんは最後の最後まで「癒し」の子でした。

獣医さんにも「セシルちゃんにはいつも癒されました」って
言葉をいただきました。

リディアの時と気持ちが大きく違います。
きっとセシくんが癒してくれているのでしょう。

ありがとう、いつも癒してくれて。
昨日も一昨日もリディちゃんのこと考えると
チュー♪ ちゅっ♪ ぺろっ♪ って頬やお口に
ペロしてくれたセシくん。
気分が沈んじゃってる時もいつもそうしてくれたね。

そんなセシくんがとっても可愛くて、ちゅっちゅっ、
ぎゅぅ〜ってお返しすると、いつもあたたかい
幸せな気持ちになれたよ。
いっぱいいっぱいありがとう。

「みんな、おいらのこと忘れないでぉ〜(▽・w・▽)」って
笑顔が言っているようです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 21:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。セシルくんの顔を見ること毎日楽しみにしていました。足枕でねんねの顔、甘えん坊の顔、最高の笑顔、大好きでした。ホントにホントにありがとう。
Posted by ちみこ at 2012年11月04日 00:22
びっくりしました
セシルくん天使になってしまったのですね
つらくて言葉がでないです

今年はバロンをはじめ、お友達ワンコもたくさん亡くなってる・・・
寂しいよ

今頃リディアちゃんのもとにいるのでしょうね
ご冥福をお祈りいたします
ぺり犬さんもご自愛くださいませ
Posted by ネジバロ at 2012年11月04日 00:24
セシル君、大好きでした。
私も毎日セシル君に癒されてました。
とても悲しく涙が止まりません。

忘れないよ、セシル君の笑顔。
華子を亡くした時に、どれだけその笑顔で救ってもらったことか・・
ありがとう、セシル君。
天に昇ったらリディアちゃんと、また楽しく過ごしてね。
Posted by 華ママ at 2012年11月04日 13:23
セシくんの笑顔がいつも楽しみでした。
足枕が大好きなセシくん、お魚トッピングのご飯、セシくんの毎日の様子から、ぺり犬さんの暖かい愛情あふれる日々。 セシ君は素敵なおやびんと一緒でとても幸せなワンちゃんでしたよね。
きっと今ごろリディアちゃんと再会している事でしょう。

セシくん、いつも幸せを私に分けてくれて、ありがとう!
セシくんのご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by あくびファミリー at 2012年11月05日 02:19
セシル君、がんばったね
きっと虹の橋の向こうでみんなと再会していることでしょう。

セシル君のご冥福をお祈り申し上げます

ぺり犬様も、お体を壊しませんよう、ご自愛くださいませ。
Posted by ほむら at 2012年11月05日 02:47
引っ越しやら介護やらで巡回をサボっていました。
今、久しぶりに訪問して大変驚いています。
セシ君・・・そうだったんだ・・・
リディアちゃんとほとんど同じ日に虹の橋に。
急だったんですね。
セシ君はリディアちゃんが迎えに来たから迷子にならずに渡っていけたかな。
セシ君、どうか安らかに。。。
Posted by ひろみん at 2012年11月06日 10:10
>ちみこさん

はじめまして。毎日セシルを見ていただいてたのですね。
癒やし笑顔をふりまくセシルを好きでいて下さってありがとう。
本当にこちらこそ、今までありがとうございました。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:28
>ネジバロさん

バロンくんの病気と闘う姿、読ませていただいてました。
バロンくんをはじめ、会ったことはなくてもブログ村で知った
ワンコさんの訃報は本当につらく寂しいですよね。

セシルはリディアのことが大好きでしたので、一目散に
後を追いかけて行ったのではないかと思います。
久しぶりの鬼ごっこをしてるかも。

お悔やみの言葉をありがとうございました。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:29
>華ママさん

華子ちゃんにそっくりだったセシルをいつも愛して下さって
いつも応援してくださってありがとうございました。
華ママさんのコメントには本当にパワーをいただいてました。

お空ではリディアのあとを追いかけて過ごしていると
思います。でももしかしたら、そっくりな女の子をみつけて
「もしや、おやびんが話していた華子ちゃんではっ?」なんて
出会いもあるかもしれませんね。

本当にありがとうございました。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:29
>あくびファミリーさん

セシルの笑顔を好きでいてくださってありがとうございました。
お留守番もそれなりに多くて、あまりいいおやびんではなかったのです。
それでも大好きでいてくれたセシルには感謝ばかりが浮かびます。
今頃、お空ではリディアと遊び回っているでしょうね。

お悔やみ、ありがとうございます。
そして今まであたたかいコメントをありがとうございました。
これからは私があくびくんの笑顔に元気をいただきにうかがいますね。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:31
>ほむらさん

お悔やみの言葉をありがとうございます。
長寿だったテリーくんをめざして欲しかったのですけど叶いませんでした。

私の様子をいつも気にしていてくれたセシルなので、心配させないように
身体に気をつけたいと思います。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:31
>ひろみんさん

こちらこそご無沙汰してしまって申し訳ありませんでした。
お引っ越しを知ったときに驚いたのに読み逃げしてしまってました。

うちの子達にとって秋の冷えは鬼門でしょうか。
斎場の方にも2年と2日しか違わないと驚かれてしまいました。
リディアの命日と翌日、セシルの様子がリディアがいた時のような
ところがあったんですよ。今思うとお迎えにきていたのかも…

お悔やみ、ありがとうございました。
Posted by ぺり犬 at 2012年11月06日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック