2005年04月02日

2月の網代・漁師小屋食堂さん

網代

最近のお出かけは2月。
伊豆の網代にある「漁師小屋食堂」という「海上釣堀&釣り喰い処」へゴハンを食べに行きました。 ぺり犬夫婦はサカナ好きv 

実家のお下がりで車が代替わりして初めての犬連れおでかけ。 でも犬にとってはドライブに連れて行かれただけのつまらないおでかけだったかもしれません。 お留守番よりはずっといいよね? 
以前の車(これも実家のお下がりでした)は後部座席をつぶしてハッチバックから犬がそのまま入れる犬(ほぼセシル専用)スペースを作っていました。 ダンボールを敷いた上にブルーシートで覆って、もし吐いても逃げるスペースがあるようにして。 もちろん荷物置きも確保していて、セシルはそこにもたれてるのが好きだったようです。
今回は同じ車種ですが後部は普通に使うことにして、ペットシーツと要らないバスタオルでカバーした座席にセシル、リディアはいつもどおり助手席の私のひざの上での移動でした。
セシくん、真鶴で吐きました(出発して60キロくらい)。 運良く車の停止スペースのある手前だったのですぐに止まって処理。

網代漁港にある「漁師小屋食堂」さん、横浜ウォーカーでにぎり寿し900円とかあわびの踊り焼き1570円なんて出いたので、名前はアレだけどおすし屋さんかと思っていた私。 海の真横、食堂入口前で作業する人々に「入っていいの?」と聞きたくなるような場所でびっくり。 お店を通り過ぎて(すぐ海!)、店横に車を止めました。 窓をわずかにあけたまま、可哀想だけどリディアとセシルは車の中で待機。 暑くなると出来ないことですね。

メニューは雑誌に載っていたものの他、アジ丼・海鮮丼・塩焼きや刺身単品などいろいろあって、どれもバリ新鮮ぽいのにお値段手頃。 迷った挙句、キンメダイの煮付け定食と刺身定食を頼むことに。 伊豆のキンメ煮付け、シマアジ刺身など、とっても美味しくて来た甲斐ありましたよ〜! 
店内は私たちが入った後、同じような観光客夫婦、夜勤あけの看護婦さんグループなどでにぎわい始めました。 看護婦さんたちは常連さんのようで、握りを1人前ずつに煮付けや塩焼きを2人で1つなどいろいろ食べられるオーダーの仕方が参考になりました。 今度やってみたいワ。

食後は2匹を連れて周辺をお散歩。
ウミネコもいっぱいいました。 セシルは興味深々(普段、カラスにも興味あり)。
ここのお店は海上釣堀もやっていてファミリーコース3500円(1人2時間・竿えさセットで鯛2尾・アジ10尾までお持ち帰りOK)などもあるので遊ぶことも出来ます。 

画像: 車をとめた近くで。
posted by ポロたんママ(旧・ぺり犬) at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコとおでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック