2005年03月30日

まぜまぜしてる

良いドッグフードだけを与えている方が長生きするとか、ドッグフードをやめて手作りごはんがいいとか、意見がいろいろあって迷っています。
我が家では最初に勧められたニュートロや良さ気なフードのみをあげてきました。
でもそろそろ2匹も人間で言えば中年になってきて、違う味のものをあげてもいいんじゃないの?と思う事もしばしばあり、フードから完全に切り替えるのではなく半々くらいで手作りを混ぜる日が増えてきました。

スタンダードでは、キャベツとミックスベジタブルをゆでて水を切ったもの。 味付けはナシ。 ささみを一緒にゆでると、犬と一緒に入れるレストラン「アムール」(南軽井沢)の犬用メニューにもあるもので、今まででもたまに作りました。 シンプル・イズ・ベストって感じ。 リディアのお気に入りです。
 
5年くらい前のドッグワールドに出ていたレシピから、同じような具をゼラチンで固めたものも作ったことがあります。 コンソメと塩コショウで味付けすれば人間用になります。 しかしこれはちょっと手間がかかります。 手間をかけても2匹ともあっという間に平らげるので(セシルにいたっては到底味わってるとは思い難い)、甲斐が無くって…。

他に試したものなどたまに書こうと思いますが、手作りの難点はどのくらいの量を与えたらいいのかがわからないところですね。 栄養価などもよく知らないので、野菜=繊維は体に良さそう…くらいの考えで作ってます。 だからフードとまぜまぜするわけですけど。 守ってるのは食べさせてはいけないものと、味付けをほとんどしないことだけ。 2匹とも太りやすいので体型も目安です。

手作りレシピ本などもよく見かけるようになってきたので、そのあたりも読んでみようと思っています。

posted by ポロたんママ(旧・ぺり犬) at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック