2011年04月16日

ドアを見つめて待つ…忠犬?

genkan1.JPG

おやびんが出かけると、よくこうしてドアの前で待っているそうです。
我が家では「忠犬セシル」と呼ばれています。
冬の間はお留守番のときにリビングから出られないようにしていますが
最近はまた開け放し。

待っていてくれるのはうれしいけど、かわいそうな気になるから
お留守番の時はソファで爆睡してて欲しい。

genkan2.JPG

「あ!おやびん、帰ってきた!?」

以前、忠犬してるところを夫が写真に撮ってくれました。
が、この写真は………

「セシぽ〜ん… おやびん、後ろにいるんだけどたらーっ(汗)
これ、先日のガーデニング中のものなんです。

セシくん、庭に降りられる台所の窓から出入りしてるのに
気づいてないんです。やっぱり耳が遠くなってるのね。

これも忠犬…なのかな?

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ポチありがとう♪励みになります
posted by ぺり犬(Perrine) at 18:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | シェルティ(2011年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぺり犬さんが帰ってくるまでこうして待っているんですね(*^_^*)
後ろにぺり犬さんがいるのに
ジッと玄関先を見つめているのね。
絶対に自分では見られない姿を見てしまうのは
ちょっと複雑ですね。

Posted by 華ママ at 2011年04月17日 10:09
>華ママさん

可愛い姿が見られたのはうれしいのですけどね…
若い頃はどんな小さな物音も逃さずに、音が聞こえた窓の下へとんでいって
ワンワン吠えてたから、老化を感じさせられるのはつらいです。

Posted by ぺりいぬ at 2011年04月17日 21:29
久しぶりにコメントします。
玄関でパパさんを待っているセシくんの後ろ姿が
いじらしい。
年をとって
なおさら
パパさんを待っている姿がいじらしい。
一日一日を大事にして下さい。
Posted by ハルパパ at 2011年04月18日 22:02
>ハルパパさん

この記事だけだとわかりにくくてごめんなさい。
セシルにとっておやびんは私で、夫のことはアニキと思っているようなんです。
残念ながら夫の帰りをこうして待つことは滅多にないおやびんっ子(ママっ子)です。

ハルパパさんの言葉からは重みが伝わります。
本当に1日1日を大事にしたいです。
Posted by ぺりいぬ at 2011年04月18日 22:48
ここにいるのに・・・ってちょっぴり複雑ですね。
マーブルさんは小さいころから毎晩玄関で寝ているので
(玄関が涼しくて好きなのとみんなが寝ている2階に一番近い階段下という理由らしい)
玄関で待ってるのか単に寝てるのか全然わかりません・・・
Posted by やまと at 2011年04月18日 22:50
>やまとさん

マーブルさんにとって玄関はみんなを見張れる場所なんですね〜(^^)
外から誰か帰ってきても1番にわかるし、普段寝てる場所なら
居心地もいいのでしょうね。
たしかに忠犬してるのかどうかはわかりにくいかも…。
Posted by ぺりいぬ at 2011年04月20日 12:59
セシルママさん(おやびんさん?)、初めまして。
仕事から帰って、さっそくお邪魔参上しました。
よーく考えたら、通信隊で二三度お目にかかったことありました。

そのうちオフ会しましょうね
良かったらうちのも覗いて下さい。コタ兄さんもシルバーシオンなんですよ!
Posted by コタロウのママ at 2011年04月20日 14:13
>コタロウのママさん

はじめまして〜(^^)
早速のご訪問&コメありがとうございます。

シルバーシオンなら親戚かもですね。
こんな近くで同じ犬舎出身がみつかるなんて灯台下暗しだわ♪
うちのセシルは他のワンコに吠えちゃうチンピラっ子ですけど
オフ会したいですね〜。

通信隊(1番上のバナーが通信隊で走り回ってる写真です)は
もう8年は行ってないのに…記憶力がすばらしい!
ごめんなさい、私は覚えてなくて…。
Posted by ぺりいぬ at 2011年04月20日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック