2006年05月31日

お客さん

okyakusan

先日、親戚が泊まりに来ていました。
お客さん大好きなリディアはおひざにのせてもらってご機嫌。

セシルは「オイラのなわばりに入るな!!出て行け!出て行け!」と吠えてお出迎え。
お客さんが動く度にわんわん吠えて警戒態勢。
そんなセシルもみんなでお散歩に行って少し慣れ、オヤツをもらってもうちょっと慣れ、夕飯のおすそ分けをしてもらったらやっとくつろぎ始めました。

普段家で犬を飼っていない人は、犬が見つめる中での食事が苦手なのですね。
そして大抵のお客さんは食事中にハウスをさせておくのも心苦しいらしく、自分から窮地を招いてしまいます。
犬もその辺りをよくわかっていて2匹で両側から挟みこむようにお座り、おねだり光線発射。

そんなおいしい思いをしても、いつも警戒態勢から入るセシルって…。


シェルティ画像:お客さんのお膝でぐうぅと眠り始めたリディア(アナタほんとに犬ですか…)
posted by ぺり犬(Perrine) at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2006年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック