2006年05月05日

相次ぐ…

やどきちが、やどりんに続いて旅立ってしまいました。
朝、ケースを見たら貝からほとんど出た姿で力尽きたように珊瑚砂に横たわっていました。

立て続けには何か原因があるのかもしれません。
あたたかくなって急に活発になってきていたのに。
急な冷え込みに対処できるよう、適温シートは貼り付けたままでいましたが、頻繁な温度変化に弱っていたのでしょうか。

音によるストレス…があるのだとしたら、ハムスターが夜間に立てる音でストレスが溜まったとか?
(ハムスターケージの上に棚を作り、そこにケースを置いていました)

脱皮の度に命の危険にさらされる生き物なので、それなりに生きてくれたと思いたいですが、3匹とも家飼いでの寿命7年には程遠い短命で終わらせてしまいました。

…合掌。
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤドカリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック