2010年11月30日

これ飛び越えたの?



むかーし、ジャンプにチャレンジするのが好きだったセシくん。
ここでよく、この柵をジャンプしてました。

すぐにバーに足を着く、単なる飛び越えになってしまいましたけど
それでさえ今となっては遠い日のおはなしです。



おやつでつって、お手手だけかけてもらいました。
ジャンプしたことなどカケラも記憶にないようです。

こんな高さ、よく飛べたね…

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2010年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜い、あの柵を飛び越えたの??
華ちゃんでは到底考えられない・・
セシル君とここは似てないなぁ。
でも、おやつに一途な視線はやっぱりそっくり(*^_^*)
Posted by 華ママ at 2010年12月01日 07:37
この柵を跳び越えたなんて、すごいジャンプ力だったんだね。

足の関節が悪いシェルは、もうすでに1年以上前からジャンプはできません。
っていうより、させなくなったらする気もなくなったって感じかな(^◇^;)
Posted by ひろみん at 2010年12月01日 09:44
>華ママさん
おやつに釘付け目線(^^)、そっくりなんですね。
子犬の頃から、家の中で私の出した足をジャンプさせる遊びをしてたら
あちこちでジャンプチャレンジをしたがるようになったんですよ。
高いところにものぼりたがります。なんとかと煙…(^^;)
今でも高いところは好きなようですが、ジャンプ共々のぼるのも
あまりできなくなってきています。年齢を感じちゃいます。
Posted by ぺり犬 at 2010年12月01日 22:40
>ひろみんさん
シェルちゃん、ジャンプできなくなったの可哀想だけど、
する気がなくなっちゃったのなら安心ですね(^^)。
セシルは年甲斐もなく、高い所から(大した高さじゃないですが)
若い頃とは違う「どどん!」ってバネのない感じで飛び降りる時があります。
足腰に負担がかかってそうなのでやめさせたい…。
Posted by ぺり犬 at 2010年12月01日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック