2013年09月04日

女の子と同じ手術になりました

0904p1.jpg

ポロたん、手術なので朝ごはん抜きでした。
「ぼくのごはん、わすれられてるー」って
お顔でウロウロ… 

0904p2.jpg

「ひとりぼっちで夜過ごしても、ちゃーんと
次の日のお昼には迎えにいくからね」って何度も
お話ししてた今週。

ぴんとこないお顔で聞いてたポロたん(あたりまえ・^^;)
今日は神妙に聞いてました。

0904p3.jpg

朝いちで受診。
血液検査のために血を抜かれるポロたん。
停留睾丸なので、もうひとつを探す先生に
バンザイポーズでおなかさわられまくり。

診察台では、先生が奥に行っている間ずっと
ぺたーっと胸によりかかってきてました。
軽く抱っこすると、お顔をこすりつけるように
ぴったりくっつけて…
そんなことされたら、余計に心配になっちゃいます。

でもそのまま先生に抱っこされて、お預け〜。
抱っこされてるお顔は案外フツーでした(^^;)

春に血液検査で異常値が出た腎臓の数値も
改善されていたようで、問題無く手術に。
そして15時過ぎに「無事に終わりました」と
連絡をいただきました。 ホッ♪

やはりもうひとつはそけい部にはなく、
開腹手術(女の子の避妊手術と同じZ)に
なりました。

院長先生の執刀だったので、縫合キズもきっと
キレイだと思います。 
歯石もとっていただけました。

残る心配は一緒に入院となった大音声で吠える
コーギーくんの存在とか…
ポロたん、診察中聞こえた声にびっくりしたんです。
怖がったり、吠えるようにならなければいいけど。

ま、とにかく問題無く傷が治ることが大事ですね。
明日は午後の診察時間にお迎え行きます。

ポロたん、さびしがってないかしら…
早くお迎え行きたいわー!!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ご訪問ありがとう♪ポチッありがとう♪
携帯の方はこちらからよろしく〜→ http://dog.blogmura.com/sheltie/
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2013年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする