2013年07月02日

葬儀でお留守番

0702p1.jpg

昨日は夫の母のお通夜で夕方から夜9時過ぎまで
お留守番していたポロたんです。
今日は朝7時前から午後2時過ぎまで。

夜暗くなって(照明はつけてます)、ひとりでぽつんとお留守番…
本当は翌朝までお留守番の予定でした。
なんとかぺり犬は帰ることができたので、一緒に寝られて
朝もゆっくりお散歩できました。

ポロたん、「なんかおかしい…?」ってハテナマークを
頭にくっつけてる様子でしたけど、今日帰宅したあと
氷をあげたら普段よりごきげんなお顔です。

0702p2.jpg

亡くなったのは先週の水曜から木曜に日が変わる深夜で、
バタバタと病院へ駆けつけ、葬儀社へ付き添い、帰宅したのは
朝4時でした。
その間、ポロたんはひとりでお留守番。
寝ていたとは思いますが、突然の深夜のお留守番は怖かったかも…。
昨夜も一晩お留守番だったら不安でいっぱいになるところでしたね。

出かける前にいつも足に飛びついてしがみつくポロム。
喪服にくっつかないように「飛びついちゃダメよ」と
手で寄らせないようにしていたら、とてもよく聞き分けてくれた
おりこうさんです。

0702p3.jpg

ごほうびにほかのおやつも奮発しました♪

201006misima.jpg

義母の葬儀…
3年前に義父が亡くなる前後の記事を覚えてらっしゃる方も
おいでかと思います。

義父が倒れて入院、アルツハイマーを発症していた義母を
我が家で預った1週間。 犬好きだった義母が犬を怖がり、
リディセシは寂しい思いをしました。
(大好きなおばあちゃんに構ってもらえなかっただけでなく、
介護は想像以上に大変で、リディセシの世話は最低限しか
できなかったんです)。

義母を迎えたときの過去記事:
http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/152531463.html

入院3週間ほどで義父が他界、三島(静岡)での葬儀では
リディセシを預けられず、2日間ずっと車の中にいさされたふたり。
(写真は葬儀社の駐車場にいたときのものです)。

葬儀でお留守番の過去記事:
http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/154132636.html

身内の葬儀は(滅多にないとはいえ)、夜をまたいで2日間。
ワンコオーナーにとってはワンコのお留守番も、
大きな心配事になりますね。

今回は地元戸塚での葬儀で、お留守番も予定より短く済み、
ポロムも特にひびいてはいないようでホッとしました。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ご訪問ありがとう♪ポチッありがとう♪
携帯の方はこちらからよろしく〜→ http://dog.blogmura.com/sheltie/
posted by ぺり犬(Perrine) at 19:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | シェルティ(2013年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする