2013年04月12日

お注射チックンも…

izumigawa3.jpg

午前中、ポロたんを病院へ連れて行ってきました。
狂犬病注射で〜す。

我が家へお迎えしたのが晩秋で、「中途半端な時期だから
春まで待ってもいいかも?」と登録した時に言われ
(一応、「獣医さんと相談してください」とも言われたけど)、
新年度の接種にしました。
なので、1歳目前(8日後に1歳)にして初めての狂犬病注射です。

izumigawa2.jpg

身体検査異常なし〜。 体温38.8度の平熱。
体重4.26kgでちょっとお肉が…とのことでした(^^;)
4kgくらいがベストかも。

担当してくださった先生は、あの病院嫌いのセシくんが
なついた優しい先生でした♪
とても丁寧に説明もしていただける先生なので、身体検査の
ついでに去勢手術についても相談しました。

そして、チックンのお時間がやってきました〜。

セシくんは一生、リディアは晩年になるまで、ふたりとも
お注射ではフリーズしてびくともしないラクチンタイプ。
晩年のリディアはお注射で手を動かすようになりました。

ポロたんはリディアと似てちょっと神経質なところがあります。
お手々をつかまれたりすると、振ってイヤイヤしたり。
だから、もしかしたらお注射ニガテタイプかなと思ったのですが。

診察台のポロムの頭を軽く胸にホールドして、先生が首にチックン。
ポロたん、動じず〜 \(^o^)/ いいこいいこ♪

お手々をつかむのが心配なのはフィラリアの血液検査とか
混合ワクチンでしたっけ?

izumigawa1.jpg

今日は安静にして、体調が悪くならないかそばにいないとですね。

病院は大賑わいでした。ワンコと遊びたいポロたん。
きゅぅきゅぅないて寄っていこうとしたり。
病院では静かにしましょうね、ポロたん。

コリーくんとシェルティちゃんと小さいワンちゃんを連れた方もいらして、
コリーくんの大きな頭をいっぱい撫でさせていただきました♪
そしたら、ポロたんのことご存知でびっくりー。
コタセラちゃんのお知り合いでした。今度お散歩で会えたらいいな〜。

動物病院はもちろんすでに経験済みのポロたんですが、
リディセシが通った病院デビューはつつがなく(笑)すみました。
来月はフィラリア検査、そして去勢手術をいつするか考えなくては。

写真はどれも1週間前の和泉川。川におりられる広場です。
カモがたくさんいるところで、冬はカモさんが草の上で
ひなたぼっこしています。
連れて行きたかったけど、リディセシを1度も連れて行けなかった所です。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ご訪問ありがとう♪ポチッありがとう♪
携帯の方はこちらからお願いします→ http://dog.blogmura.com/sheltie/
posted by ぺり犬(Perrine) at 15:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2013年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする