2012年12月10日

ママっ子ちゃん

1207pjikka.jpg

里山公園に行く前に寄った実家にて、母にポロムのお披露目。
「可愛い〜」と母がよってくる度に、なんとポロたん、
となりに座るぺり犬にじりじりにじり寄って来ました。
わりと動物に好かれる母なんですが…。

若い頃は犬だけでなくよその人も嫌いだったセシくんでさえ、
母のことは好きでした。 それなのに…。

1207pjikka2.jpg

お散歩中にポロムに寄ってくる人からは逃げません。
あ、男性はニガテなようですけど女性はOK(^^)

ぺり犬ににじり寄ったり、膝の上に乗って逃げてきたりするのを
見てたら、「ボク、ママがいい!ママはなさないで−っ!」って
感じなんですよね。 実家にもらわれていくのでは?!という
不安があったのかなって。

7ヶ月育ってきたおうちから新しいおうちにやってきて、
やっと慣れてきたのに、ひとりっこになって自分だけのママが
出来たのに、またどこかの家の子になるの?とか思ったのかなと
いう気がしました。

1207pjikka3.jpg

となりにずっと座っていたら、ようやくオネムさんになった
ポロたんです。

うちに来てすぐ、ぺり犬の足元を離れなくなったポロたん。
一緒にお迎えに行ったのに、夫を怖がってたポロたん。
(夫ショック… 昔、セシくんが逃げてたのはいつも
叱られてたからという理由があったけど、ポロムは…)。

男の子はママっこになりやすいし、女の子はパパっ子に
なりやすいというのはリディアとセシルがそのままでした。
ポロたんは極端に最初からママっこ。可愛い〜(*^ー^*)

でも実家での様子に、可愛いだけじゃなく、自我が出来てからの
環境の変化など、ちょっと不憫に感じちゃいました。

夫証言(笑)の「ママどこー!?」と血相変えて探し回る
ポロたんの話はまた別に書きます。

1205pmiharasi.jpg
(天王森・見晴らしの丘にて。石のベンチにのぼりたいポロム)

ポロたん、今は夫を怖がりません。
仕事から帰ってくると喜んで飛びつきしてます(一応、とびつき矯正中)。
河口湖マラソンで1日いっしょにいてお世話してもらって
かわったんですよ。慣れたのでしょうね。 よかったよかった。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 22:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする