2012年11月13日

いただきもの・写真の中からほほえむセシぽん

20121113frame.jpg

パピヨンの桃次郎くんのママさんから、素敵なフォトフレーム
(と、マグカップ)をいただきました。
写真を整理しながら思い出をたどるのは心の整理にもなりますよね。

カロリー控えめ食の桃次郎くんには、セシルのシニア用の缶詰を
引き取ってもらったのです。カロリーのある缶詰をのぞいていったら
7歳用・11歳用・13歳用とかの物足りなさそうな缶詰しか
残らなくなっちゃって寂しいフードばかりで申し訳なかったのですけど。

大きい枠に入れる写真がないので、探しながら思い出写真を
ブログにもUPしていきます。

周りの方から優しいお心遣いをいただいてセシルもぺり犬も幸せものです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

写真のセシくんの笑顔をみていると、大きなおつむを撫でてほおずりして
大きなからだをぎゅぅってしたくなります。

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和室のリディセシ

200202rc.jpg

2002年2月。リディア5歳11ヶ月、セシル4歳。

ぺり犬が家で和裁の仕事をしていた頃。
和室はワンコ禁止でした。

和裁をする横でキルトシーツを敷いたところだけ
入っていいことにしてたんです。
いい子に並んでぺり犬の仕事を見たり、寝てたり。

でも横の戸をあけるとセシくんはいつも廊下へ。
リディアはいつまでもここにいました。

そのうちに足にへばりつきに来たりも。
5年後、和裁をやめる頃には気にせず、足にくっついて
寝かせてましたー(^^;)
リディちゃんはほんとにへばりつきっ子でした。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セシル3歳・アニキを見て逃げた思い出

200112c.jpg

見てください! セシくんのお顔が茶色いです(^^)
2001年12月。3歳10ヶ月頃のセシルです。
セシくん、この頃からあごのっけが得意技だったんですね。

デジカメを使い始めた頃の写真で、これ以前はフィルムカメラ。
夏に安価になっていたフィルムスキャナーを購入して
ネガをデジタルデータに変換していってます。

ですが、時間もかかりなかなか進んでいません。
まだリディちゃんの子犬の頃… 
セシくんのデータまではどのくらいかかるやらです…

200112c2.jpg

あんよまわりもくっきり茶色いですね。
すっかり白っぽくなっていた茶色い部分を見慣れてるので
茶色さが新鮮です。

この12月は夫が2ヶ月間の海外出張中でした。
夫はリディアのもの、おやびんはオイラのって思ってたはずの
セシくん。リディアにとられて、一生懸命おやびんに
かまってもらおうとしてました。けなげなセシくんです。

夫が2ヶ月ぶりで帰宅した時、当時びびりん坊だったセシくんは
玄関から入ってきた夫を見て… 逃げました(^^;)吠えもしないで。
ずぅ〜っと語りぐさになっている事件(笑)です。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする