2012年11月05日

お別れ・セシくんお空へ

doctorsflower.jpg

3日夕方近く、無言の帰宅をしたセシぽん。
20時過ぎに担当医さんがわざわざお花を供えに訪問してくださいました。
左の白い花束です。

午後から出かけていた夫も戻っていたので、先生は持っていらした
カルテとエコー写真であらためて説明をくださいました。
胆泥症で診ていただいている時も説明がわかりやすく、とても優しくて
よその人になれにくいセシルも気に入っていた先生です。
本当に最後まで、先生には感謝いたします。

kandume.jpg

夜はセシルのお顔の横(ソファの上ですが)で寝ました。
お花をいったん水に入れて、前日に買い込んだ缶詰や
食べていたおやつも並べました。
缶詰、さつまいも&ラムとかまぐろ特選とかあげたかったわ。

1104saijo.jpg

4日13時。
リディアちゃんと同じ、海が見える斎場でお別れです。

強力な雨女リディちゃんは最後にこの写真そっくりな
いいお天気でお空にのぼりました。
リディちゃんパワーには負けてたけど、晴れ男セシくんは
最後まで晴れ男らしくいいお天気です。

1104c2.jpg

祭壇のセシくん。
棺に入れると最後にほおずりしたりできないので
セシくん愛用ボアマットの上にバスタオル敷きです。

1104c1.jpg

お昼寝からねぼけまなこで今にも起き出しそうなセシくんでした。
最後のおやつはジウィピークとささみん。

たくましい手足、さらふわの毛並み、実は美形のすてきな
からだとお別れです。 
でも今は一番かっこよかった姿に戻ってるのよね。
もうすでに、この様子をリディちゃんと見上げていたのかもしれませんね。

1時間ほどでお骨を拾いました。
歯がしっかりしていて、頭の骨もきれい。
のど仏もきれいな形でありました。

tubo.jpg

すべて小さな壺におさまって、大好きなおうちへ帰りました。
小さいといってもやっぱりリディアちゃんよりは大きいのです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

セシルにたくさんのコメントをありがとうございました。
遅くなりましたが、すこしずつお返事していきますので。

posted by ぺり犬(Perrine) at 17:52 | Comment(12) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする