2012年11月30日

公園の紅葉とポロムとセシル

1130p5morn.jpg

俣野公園は紅葉する木がとても鮮やかに色づいてます。
朝んぽポロム(携帯カメラ)。

1130p.jpg

夕方は…まだお昼の14時頃にお散歩行きました。ワンコいません。

1130p2.jpg

セシくんが好きだった切り株にのってます〜。(上の写真もです)。
ぺり犬がぐるっとまわって違う木をバックに。
ポロムくん、いいこに撮らせてくれました。

1130p3.jpg

公園反対側のドウダンツツジも真っ赤です。

1130p4.jpg

視線の先はスケボー。
怖いのと気になるのと…。離れてるのですけどね。

20101123c.jpg

2年前の今頃のドウダンツツジとセシくんです。

今日の俣野公園はハラハラと黄色くなった葉っぱが
舞い落ちてきていました。
切り株あたりの地面を覆った落葉をカシャカシャと
音たてながら歩くのを楽しんでたセシくん。
ポロムのあんよには落葉は大きすぎるようで、
踏みしめながら歩いてました(^▽^)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

おひざで寝んね・リディちゃんと似てる〜

pcporo2.jpg

ポロムは抱っこ大好き〜♪
おひざ大好き〜♪
ぴょんぴょんと跳ねながら、おひざのおねだりをしてきます。

ネット中、PCに向かうぺり犬のおひざでくつろぐポロムくん。

pcporo1.jpg

カメラを向けると、「なんでちか?」

pcporo3.jpg

抱っこされるとすぐ眠くなるというお話をうかがっていました。
ほんとに抱っこされるとネムネムしちゃうポロムくん。

おひざでもすぐに寝ちゃいます。
3kgちょっとのからだ。 軽くておひざで丸くなっても
全然気にならない大きさ軽さです。

0604r.jpg

ぺり犬がPCに向かう時、いつもおひざに載りたがっていた
リディア。 おひざからおろされて、椅子でかたまってる姿です。

リディちゃんは6kgちょっとでした。
おひざにのるギリギリサイズで、からだがはみだして寝てることも
しばしばありました。 

ポロムを見ていると、リディちゃんがやりたかったけれど
出来なかったことをやりなおしにやってきたのじゃないかと
思ってしまう時があります。 

いつまでもおひざで丸くなって寝てるとか。
たくさん抱っこ移動してもらうとか。
怖がらずに好奇心のままに動いてみるとか。
要求吠えしてみるとか。
いろいろ…

見方を変えれば、ポロムくんはリディアとよく似ていて、
リディアの出来なかったことが出来るってことですね。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 20:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

羊ちゃん振り回すポロム

furimawasi1.jpg

「えいえい!羊ちゃんカミカミ〜」
羊のぬいぐるみで遊んでます。



ぬいぐるみをくわえて持ってくる動画をどうぞ。

furimawasi2.jpg

「あぐぐ〜カミカミ」



小さな身体と可愛いお顔で、なかなかワイルドな
ぬいぐるみ遊びをする動画をどうぞ。

肉食獣のエモノ振り回しみたい。

不思議と身体の大きなセシルはこういうのしなかったの。
でも小さい女の子のリディアはぬいぐるみをくわえて
ブンブン振り回してました。
ポロムくん、肉食獣系(^^)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

ポロムに伝えたいセシくんが好きだった場所

asaporo.jpg

ポロムの朝んぽ。
朝の寒さに震えるので、市販されていた「着る毛布」ベストを
着ています。寒くても元気に好奇心いっぱいで歩いてます。

セシくんを重ねるヒルクライムの歌「春夏秋冬」ですが。
(過去記事:http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/303921926.html
歌の中に、

いつかもし子供が生まれたなら教えようこの場所だけは伝えなきゃな
約束交わし誓ったあの 夏の終り二人愛の祝った場所

という部分があります。

asaporo2.jpg

プロポーズとか子供は無視で…(^^;)
昨日聴いていて、ふとセシくんが好きだった場所、ポロムに
教えなくっちゃって思いました。

すでに初めてのお散歩でセシくんが好きだった切り株に
連れて行ってますけどね。

ここは俣野公園の時計塔があるところ。
腰掛けられるくらいに下の部分が高くなってます。
ポロムも気になったようですよ。

セシくんはこういうところ、ぴょいって上らずにいられない子でした。
他にワンコがいなければ(ワンコやティーンのたまり場になってます)、
いつものぼらせてあげてました。
ポロムはまだ抱っこしてあげないとのぼれませんね。

境川遊水池公園も引地川親水公園も大庭城址公園(これはリディアが
好きだった)も、ポロムに伝え(?)なくちゃ…ね♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:11 | Comment(10) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌を聴いても富士山を見ても

120409sakurac.jpg

夜中、マラソン参加のために車を走らせている間、CDを聴いてました。
自分作成のと夫作成のと。

夫作成のCDに入っていたヒルクライムの「春夏秋冬」が流れてきて。
涙がうゎ〜っと…。
この歌、好きじゃなかったのに、セシくんをひざにのせてる時に
聞こえてきて以来、思い入れが強くなった歌なんです。
(過去記事:http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/263784338.html

今年の春はどこ行こうか 今年の夏はどこ行こうか…♪
春のさくらも…秋の紅葉も冬の雪も♪
あなたと見たい♪あなたと居たい♪

セシくんといっぱい一緒に居て、いっぱい見に行きたいね…
そう思ってあたまをナデナデしながら聴いてた歌…
旅行やドライブ中に助手席の足元にいるセシくんを見ながら
聴いていた歌…

fuji2.jpg

マラソンが始まって河口湖の周りを走っていると、
ばーんと冠雪した美しく雄大な姿の富士山が。
(走ってる時は携帯もってなかったので、これは帰りに見た富士山)

神奈川や静岡で見慣れた姿とはかたちが違います。
山梨側からのながめ、夏場はよく見ましたが、
冠雪した姿はセシくんの里帰り富士宮ドライブ以来。
(過去記事:http://kyukyuwanwan.seesaa.net/article/182287846.html

思い出したら、走りながらもうるうるしてきてしまいました。

河口湖は犬連れ旅行回数が多いリディアのほうが思い出
多くあります。 リディちゃん3回、セシくんは1回ですから。
私が食べていたラベンダーソフトを欲しがったリディちゃんを
その公園の横を通った時に思い出しました。

だけど、リディアとの河口湖の思い出は微笑ましく思い出されます。
セシくんとの思い出もいつか、そう遠くなく微笑ましく
思い出せるようになるのでしょうね。
でも今はまだ無理のようです…。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セシぽん、おやびんマラソン頑張ったよ

fuji1.jpg

久しぶりにやや酷めの風邪を引いてしまい、
週末の河口湖マラソン参加が危なくなっていたぺり犬。 
葛根湯液体薬を飲み続け、だいぶよくなったので行ってきました〜。

朝の河口湖駅です。

kawagutiko.jpg

スタート前の河口湖湖畔。気温マイナス1度。
第1回富士山マラソンの河口湖1周18kmの部に参加。

今まで練習でもこれをめざして18kmをゆっくり走ったのが
最長距離でした。 
セシくんこのとき3時間近くお留守番してくれました。

fuji2.jpg

体調も回復し、無事に制限時間内で18km走り終えることができました。
帰りに見た、明るい陽射しのなかの富士山です。

1111izuwanc.jpg

当日の早朝というか未明のマラソン参加者駐車場待ち渋滞も
すごかったのですが、3連休ということもあって帰りの渋滞が
すごいすごい。 6時間かかって18時半に帰宅できました。

早速セシくんに報告しました。
セシくんが練習の間、いい子でお留守番しててくれたから
こんなに走れるようになったよ。 
風邪っぴきでここ数日練習さぼったのにちゃんと走れたのは
その頃ついたチカラのおかげだよって。
セシくん、ありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

お留守番ケージとサークル

cecicage.jpg

1度片付けたセシくんのケージ。
最初のお留守番には新しい物が間に合わず、ケージの中に
ペットシートとバスタオル(実家のにおいつき)、下に
冬用マットを敷いてお留守番してもらいました。

おりこうさんに寝てました。

cage2.jpg

そして新しくソフトサークルを買いました。
ケージはペットシートを敷き詰め音入れに。
サークルはふだんはケージと離しておいています。
お留守番の時だけ合体〜。

でもまだケージを音入れと思ってないみたい。
一応、サークルの中にペットシートも敷きました。
お留守番のときはお水もIN。

ふだんはごはんをこの中で食べます。
慣れてきて、おもちゃを自分で持ち込んだり
するようになりましたよ〜。

寝る時はサークルの2面をたたんで寝室へ。
それまではベッドに載りたがったので一緒に寝たのですが、
ヤンチャぶりが増して、ベッドのあちこちを歩くように
なっちゃったんです。 落ちやしないかとハラハラ…
それで夜もサークルを使います。

ソフトサークル、軽くて便利です。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

ポロムお披露目さんぽ

ksp1.jpg

ポロムと引き合わせてくださった縁結びの女神ことコタロウのママさん。
コタロウくんとセラちゃんを連れて、俣野公園までポロムに会いに
足を伸ばしてくださいました。
セーブルのスミレちゃんのママさんもご一緒で、ポロムのお披露目です。

コタセラちゃんとスミレちゃんには近所でセシルも会ったことがありました。
(道はさんでわんわん吠えてた〜。ご一緒したら少しして吠え止みましたけど)。

残念ながらこの日はスミレちゃんは一緒じゃありません。ママさんだけ。
シェルティオーナーから見ると、驚愕の小ささ!なポロムくん。
やっぱりこんなに小さいシェルティ見たことない〜って驚かれましたよ。
ぺり犬も見たことありません〜。リディア(理想体重6.3kg)でさえ、
3ヶ月の時に3.4kgと微妙にポロムより大きくなってましたから。

黒いトライがコタロウくん。ブルーマールがセラちゃんです。
コタロウくんにお鼻を突っ込んでます〜。

ksp2.jpg

ニオイ嗅ぎ♪ニオイ嗅ぎ♪
コタロウくんにうざがられてますね。

ksp3.jpg

セラちゃんにも逃げられちゃいました。

ksp4.jpg

コタロウくんとの大きさの違い、おわかりになりますか?
ポロムは写真や動画だと大きく見えるんですよ。

ksp5.jpg

ちょろちょろして、カメラをSPモードにしてもなかなか
うまく撮れません。
横でしゃがんでるコタママさんが気になって止まってたポロム。
真横写真が撮れましたv

コタママさん、俣野公園までありがとうございました。
呼び戻しができるようになったら、コタセラちゃんの
ホームグランド(^^)通信隊へ連れていきたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

通信隊…うちからは犬連れで歩いて片道30分くらいでした。
広いところでリディアもセシルも大好きだったのですけど、
一時期病気がうつるとかいう噂がご近所で流れ、行かなくなりました。
また行こうとした頃にはリディセシ、そんなに走れなくなっちゃったの。



posted by ぺり犬(Perrine) at 22:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リディセシと金色のじゅうたん(2005年)

0511gold.jpg

イチョウの落葉でできた金色のじゅうたん。
2005年12月初旬、俣野公園周りの並木道です。
近年は落葉の季節になる前にイチョウの枝を
切り落としているので、こんな景色は見られません。

0511c.jpg

この頃のセシくんは金色の道より、枯れ色の芝生のほうが
楽しかったみたいです。こちらは2005年の11月今頃。
ボールが出てくるのを待ってたのかな?

0511r.jpg

めずらしいリディアの正面向き写真。
やっぱりボール投げしようとしてたのかしら。
(覚えてない〜)。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪


posted by ぺり犬(Perrine) at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

我が家でのポロム、初散歩

poroniwa.jpg

ポロム、ぺり犬家での初散歩に出た時の様子です。
まずは玄関横の芝生へ連れて行ってみました。

セシくんの音入れです。
たくさんニオイが残ってるのでしょうね。
クンクンしてましたが、お庭のあちこちが気になるようで
どんどん奥へ進もうとしてました。好奇心いっぱい。
でも音入れとして使う気配はありません。

porokabu.jpg

途中抱っこ散歩しながら俣野公園へ。
セシくんが大好きだった切り株にのせてみると…
「降りたい〜(▽・w・▽)」って。

ポロムはたくさんのワンコと暮らしていたからか、このあと
ぺり犬家初!問題何も無し〜なワンコミュニケーションができました。

リディアは友だち付合いしたそうにしてたのに、相手が寄ってくると
必死に逃げて隠れるので、相手の方から申し訳ながられてしまって
ましたが、ポロムは相手が激しく動いてもちょっとシッポをさげるだけ。
お友達いっぱい作れそうです。
逆に相手のワンコをよく見て近づかないと危ないタイプですね。

poroasi.jpg

でもね。
ちょっと怖いものもあるんです。
ランニングしてる男性とか、奇声をあげてる子供とか、
大きなボールとか、自転車とか。

怖いものを見るとこんな風になるポロム(^^)
足の間に入りたがります。(リディアもそうでした)。
場合によってはこんなふうに足の上に乗っかっておすわり。
器用なポロムくんです。

お散歩、そのうちもっといろいろなところに行こうね。
連れて行きたいところいっぱいのぺり犬でした。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

7ヶ月の子犬をお迎えしました

porom1.jpg

急なお話ですが、紹介を受けて7ヶ月の子犬を新しい家族として
お迎えすることになりました。
セシルと同じシルバーシオンの血統も少し入っています。
(あくびくんとは親戚のようです)。

2012年4月20日生まれの男の子、名前はポロムです。
とても小さくて7ヶ月現在、3.2kg。
シェルティのカッコをしたパピヨンみたいなんですよ。

popy.jpg

実家(出身犬舎)ハートフォードさんでの姿です。
ポピーくん(ポコピンくん)という名前で呼ばれ、新しい家族が
あらわれないまま7ヶ月になる子でしたが、ご家族やたくさんの
ワンコ家族と暮らし、お客様にも可愛がられていたようです。

紹介のお話を受けた時、何も考えられないぺり犬に
「会ってみたら?」と言った夫。
小さく華奢な身体で抱っこが好きというポピーくんを見て
男の子は凛々しく雄々しいのが好きな夫はダメだろうと思いました。
…が。

ハートフォードさんに連れて行っていただき、撮った写真や
動画を夫に見せ、いろいろ普段話せない本音を話し合いました。
ぺり犬は何も考えられず、頭の回転もあやしい(汗)、
心が整理できない状態にムチ打って、今後のことを考え話しました。

パソコンをあまり使えない夫が里親募集を検索していたことに驚き、
シェルティはあまり考えていないとも聞きました(思い出が
かぶるのがいやなようです)。
先のことであってもぺり犬はシェルティしか考えていません。

ぺり犬はお迎えしたくないとも思いませんが、正直、積極的に
お迎えしたいかというとそういう気持ちにもなれないでいました。
(このことは紹介してくださったコタママさんにも犬舎の
オーナーさんにも話しましたが)。
そしてあまり考えられないので夫に一任しました。

夫の好みではないと思われたポピーくん。
ましてシェルティは考えていないと言った夫ですが、写真や
動画を見て、「この子だったらまたシェルティでもいい!」と。
そして一任したのに、その上での結論はぺり犬に託されました。
(世話するのはほとんど自分じゃないからと言ってました)。

popyringo.jpg
(手前はママのりんごちゃん)

本気でスピリチュアル的アニマルコミュニケーションがしたいと
思ったぺり犬です。 セシくんとリディちゃんの意見が聞きたい。
和室にこもってお話するもお返事はありません…

夫に「セシくん、他のワンコが来たらここはオイラの家だ!
来るな来るな!ってワンワンするかな…?」と言ったら、
例の可愛い声でするセシくんの声で「オイラにかわって
おやびんを頼んだぉ」って。「セシルの肩の荷がおりて
ホッとするんじゃないか?」とも。

セシくんの本音はわかりませんが、こういうのも縁なのかなと
思いました。可愛さにひとめぼれしたのは夫ばかりでは
ありません。リディアにひとめぼれした時に匹敵しました。

小さくてヤンチャで抱っこ好きなんてリディアのようです。
男の子はセシくんのような天下泰平癒し系がいいのですけど、
同じタイプだったら比べてしまって新しい子が可哀想かなとか。

何よりシェルティは考えていないと言った人がこの子ならと
言ったので決めました。

poromheartmogu.jpg

急なお話だったのでバタバタと、片付けたばかりのセシくんの
ケージを物置から引っ張り出したり、久しく気にしなかった
ワンコの届く所にある危険物をなんとかしたり、引き取りに
行く前に寄り道していくつかのおもちゃを買ったりしました。

お名前も決めなくてはと食事中にあれこれ話して、結局また
ファイナルファンタジー4のキャラクターからとりました。
小さな双子姉弟の名前です。やんちゃな弟パロムのイメージに
ぴったりなのですが、長くポピーと呼ばれていたので、
双子の姉ポロムのほうにしました。
セシルも主人公の名前をつけたのに、中身は弟パロムみたい
だったので同じですね。(セシくんの一人称オイラは
パロムのセリフからきているんです、実は)。

写真、買ってすぐ愛用してくれたセシくんのハートクッション。
このところぺり犬がソファでおひざに載せてたのでそのまま。
ポロムもすぐに愛用してくれました。マット類もセシくん&
リディちゃんのおさがりを使います。
背中には買ったばかりのモグラのぬいぐるみがくっついてます。

まだセシくんを思ってはうるっとくるぺり犬ですが、
リディアやセシル同様に大切な家族として、長く暮らして
行きたいです。
今後はポロムもよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

ポロムのママ、りんごちゃん。
ものすごく可愛いのです。優しい女の子らしい顔立ちは
セシルと全然違うのだけど、お目々から感じるものが
セシルと同じでした。
オーナーさんが「りんごちゃんは癒し系で、1部固定ファンが
いるんですよ」って。わ〜やっぱりセシくんみたい♪
ポロムはりんごちゃんの雰囲気じゃないと思うけど、
そのうち癒し力発揮するようになるかしら…?


posted by ぺり犬(Perrine) at 00:49 | Comment(17) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年ポロムの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

「おやびん、マラソン頑張って」(▽・w・▽)

matanoceci.jpg

今年の4月からランニング(マラソン)にはまってしまったぺり犬。
1日1時間半のウォーキングを2年半続けてきて、ランニングを
とりまぜたのがきっかけでした。
それまで走るなんて縁のない人間でしたよ。

ウォーキングにランニングをまぜたら、同じところを通った場合、
終了時間が短くなりますよね。いつも往復7kmの和泉川沿いを
歩いてたので、1時間ちょっとで戻れるように。
それだけセシくんのお留守番時間が減ると喜んでたのです。その時は。

気づけばマラソン大会にエントリー。 走る練習に精が出ます。
それでも元々のウォーキング時間程度には抑えてましたけど、
セシくんのお留守番時間は戻ってしまいました。

セシくんが旅立った日、ぺり犬は湘南国際マラソン10kmにでるために
早朝から家を出ていました。ぺり犬が出るときセシくんにいっぱい
こしょこしょ話(お顔をくっつけてしゃべる)をして、このときは
普通だったのですけど、アニキが気づいた40分後にはソファで
動けなくなっていたそうです。

マラソン降車駅の二宮駅に着いたちょうどにメールと電話を受けて
そのまま急いで戻りました(そこからは入院のときの記事にあるとおり)。

この日の2週間前の日曜に初めてのマラソン大会10kmに出ていました。
そして2度目の予定、次は3週間後の河口湖1周18kmとちょっと
タイトなスケジュール。 夫はぺり犬が走り始めたの歓迎なので、
積極的にお留守番をしてくれてました。セシくんと。

河口湖にエントリーした初夏の段階では、セシくんも連れて
河口湖ペンション旅行を考えていたのです。でも夏の様子に無理と判断して
マラソン1週間前に伊豆に行こうとなったのでした。

そんな河口湖マラソン(富士山マラソン)。
18kmと長いので練習もスケジュール組んでたし、楽しみにもしていました。
が… モチベーションだだ下がり。当たり前ですけど…。
練習もさぼりがち。走るってこんなに楽しいことだったのね〜♪って
走ってきたのに、全然楽しく感じません。

でも、今まで走る練習のときにお留守番してくれていたセシくんを思うと、
いなくなっておうちにいるのでは申し訳なくなります。
そう思ってなんとか走ってはいるのですが。

すると、よくセシくんの声と称して「おやびん〜、オイラ一緒にドライブ
行くのに新しい車が欲しいぉ〜」なんて可愛い声を出して言っていた夫が。
「おやびん、マラソン頑張って〜」ってセシくんが応援してるよって(;;)

今のままではかなりきついものになりそうですが、単純なぺり犬は
頑張ろうと思ったのでした。

河口湖マラソンは車を運転していくので当日に日が変わる深夜、家を出て
寒い河口湖に向かい、たぶん仮眠もなく走ることになります。
練習と準備と当日と… 残業も多いこの頃と。
頑張ろうとは思ったものの、エントリー当初のような気持ちにはなれない
状態で、結構きつい今週。

そんなバタバタと忙しい状態なのに、セシくんもまだおうちに
いるかもしれないのに、このたび紹介を受けて7ヶ月になる子犬を
お迎えいたしました。 明るいセーブルのシェルティ、男の子です。

お話をいただいたときもお迎えした今も、まだまだ整理のつかない
心のままで、あまりの愛らしさにキュンとなりつつも、心はセシくんに
寄ってしまうぺり犬。 でも3代目としてお迎えしたこの子には
リディちゃんやセシくん以上に幸せになってもらいたいです。

マラソンでいきなり夫とお留守番ですが、忙しくて大変な時期ですが、
早く我が家に慣れてもらうよう努力します。
子犬のお披露目はまた別記事で。

セシくんの写真は旅立った週の月曜日の朝んぽ。俣野公園にて。
セシくんが俣野公園の外周を自転車で引き運動してる頃に
マラソンに目覚めていたら、一緒に走れたのに…

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

山陰〜四国の旅の思い出(2005年)

0510tabi1.jpg

2005年10月、岡山の鍾乳洞から鳥取・島根・広島から因島、
しまなみ街道の大三島へ行って、帰りに兵庫で白鷺城や
釣りポイントに寄った5泊7日旅行の写真です。
リディア9歳、セシル7歳。

長い旅行はセシルが1歳の頃に四国へ行っています。
そして2005年が最後です。

鳥取の米子にある福市遺蹟公園にて。
リディちゃん、知らない所を歩き回ってゴキゲンさんです。
この日は大山の犬連れ宿(スキー宿っぽいです)泊まり。
広い畳のお部屋(2部屋続き)でワンコにおおらかでよかったですよ。

0510tabi2.jpg

宍道湖をバックに。勾玉の館みたいな所のウラでした。

0510tabi3.jpg

美保へ行く途中に立ち寄った境港の水木しげる記念館にて。
セシくん、赤ちゃん鬼太郎にクンクンしてます。

0510tabi4.jpg

お泊まりはまさおくんも泊まったことがある、美保神社近くのお宿。
セシルはエレベーター初体験でした。(リディアは草津のプチホテルで
経験済み…といってもその時以来)。

早朝、美保神社へおまいりしました。
とても気持ちのいい神社で、ワンコ散歩もおおらかでしたよ♪
(神社は犬をきらうところ、多いですよね)。

0510tabi5.jpg

日御碕の神社にあるお稲荷さん。
リディちゃん、向かいのおきつねさんにイタズラされました(^^;)

夫が生まれたあたりと夫の母の実家近くを見て、夜は道の駅泊まり。

0510tabi6.jpg

まだ世界遺産じゃなかった石見銀山などを見て、広島の山間を移動した日。
スキー場がたくさんあるあたりのロッジです。
お片付けをしている間、玄関で待っていてもらいました。
リディちゃん、興味津々。

0510tabi7.jpg

くったり寝んねのリディア。

0510tabi8.jpg

夕食後、満天の星空のもと、スキー場の駐車場へセシくんを
運動させに行きました。おやびんこびんだけで♪
誰もいないのに照明もよく、ボール投げに最高〜って
思ったら、セシくん足元から離れません。

ひしっ!と足にはりついて、おやびんが走ると一緒に走り、
少しでも離れたらもう一生あえなくなる!とでも思ってる
みたいだったんですよ。 
そんな疲れが出たのか、セシくんも熟睡中。

0510tabi9.jpg

海へ出て、因島に立ち寄り、しまなみ海道の大三島へ。
以前のフェリー乗り場近くにあるお宿です。
ワンコは歩かせられないお宿ですが、部屋の中は自由。
とても広くてお料理が最高でした。
お魚好きセシくんは焼き魚とかもらえてゴキゲン。

まだフェリーでしか行けなかった頃にぺり犬がバイクで
訪れた大三島。 その頃はなかった公園などがいろいろ
整備されていて、きれいなところをお散歩できました。

夫やリディセシ連れではめずらしく、ものすごくたくさん観光もした
旅行でした。 松江城の天守閣から見下ろしたら、リディセシがいて
なんだかうれしい光景を見たり。 強行軍でしたけどね〜。

リディアの疲れ方を見て、こういう旅行はもう最後だとも
思ったのでした。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

2005年春〜初夏のリディセシ

0507c.jpg

2005年7月。セシくん7歳6ヶ月。
店番セシルです。
ドリームランド近くで開かれたフリマで、洋古書店のブースにて。
「どぉぞ〜見ていってくださーい(▽・w・▽)」
気に入ってる写真です♪

0505r.jpg

空飛ぶリディア。2005年5月。リディちゃん9歳2ヶ月。
近所の天王森公園見晴らしの丘にて。
結構な急傾斜面をかけのぼってるところです。
子犬みたいに見える9歳です(^^)

0505rc.jpg

全景はこんな感じです。

0506r.jpg

2005年6月。
リディちゃんの足枕姿です。
とにかくいつも足にへばりついてる子だったの。

0508r.jpg

2005年8月。
昔はリディちゃんだけが足枕してました。
セシルは足に添うのあまり好きじゃなかったんですよ。
顔をつけるのが好きじゃないリディアとは逆に、腕枕で
お顔をくっつけて寝るのが好きでした。

リディアはどの写真も9歳ってイメージじゃないですね(^^)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天使になったワンコの気配、感じられますか?

1211flower.jpg

セシくんに沢山のお花をありがとうございました。
お花大好きリディちゃんも一緒にお花に囲まれて喜んでそうです。
セシくん、愛されてたのね(^^)

リディアの時は怒濤の後悔で気がおかしくなりそうなほど思い詰めて、
自己嫌悪、自分や夫への怒りすらあって。 それでも1週間目に
いっぱいいっぱい泣いてふっと心が軽くなりました。
その時、リディアからのお返事のように、掃除したはずのところから
セシルのではないリディアのほわほわ毛のかたまりが出てきたんです。
(今でもロケットに入れています。セシくんのツメも加わりました)。

その後はまだまだ後悔が押し寄せても、そばにセシルがいて私の顔を
心配そうにみつめるから、意識して笑顔を向けているうちに
少しずつリディアのことも前向きに思い出をたどることができるように
なりました。(とはいっても1ヶ月はいっぱいいっぱいだったような…)。

セシくんは癒やしの子。
おうちにいっぱい癒やしの力を残して行ってくれたのでしょうか。
家の中はぽっかりあいてしまったけれど、穏やかな空気がずっと
流れています。 後悔はもちろんいろいろあるんです。
それでも起きるのはセシくんが恋しい、純粋な喪失感ばかり。
セシくんの癒やしのチカラのおかげでしょうか。 

よく天使になって戻ってきてるのを感じるという話を聞きます。
残念ながらニブいぺり犬はちっとも気配を感じることができません。
リディアのときはセシルの様子がおかしかったので、そこに
リディちゃんがいるのかな?と思えました。 

今はセシくんが来てくれていたとしても気づけません。
家の中の穏やかな空気はセシくんが横にいてくれてるからなのか、
置きみやげなのか…。

アニキは「あいつはリディアのあとをおいかけて遊び回ってるよ」と
言ってます。 若い頃の姿を思い出すとその通りな気もします(^^)

おうちに遊びに来てくれても、あちらで遊び回っていてもいい。
思い切りリディアと遊んだら、虹の橋で待ち続けたりしないで、
どこかで生まれ変わってまた癒しパワーを発揮する、
愛される子になって欲しいな。リディちゃんもね。

でもセシくんはおやびんをいっぱい癒してくれて、徳を積んだから
今度は人間に生まれ変わるかもしれませんね。

まだ、セシくんの笑顔写真を見るとつられてニコっとして、
そのあと涙がでそうになります。 
忙しいはずの朝の時間がとても長く感じます。
セシくんのごはん、ちっち、お散歩…

おはようから始まって、「ごはんおいしかった?」とか
ずうっと話しかけてたのに。 セシくんも洗面所についてきたり
ごはん作りを見ていたり、だいたい1mくらいのところで
おやびんストーカーをしてたから、いつも視界に入ってました。

夕飯でもそうなのだけど、朝は忙しいからか今は逆に
ぽっかりあいた感じです。 椅子に座ってコーヒー飲んでると
ぽけぇっとセシくんがいたところをながめてしまいます。
朝が1番寂しいです…

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

スピリチュアル的アニマルコミュニケーションが
出来るようになりたいなぁ…


posted by ぺり犬(Perrine) at 00:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

2004年の清里お泊まりペンション

0410hinata2.jpg

リディアが生後3ヶ月でペンションデビューして以来、
毎年6月と10月頃に河口湖や清里(大泉)などに
旅行していました。

これは2004年10月。リディア8歳、セシル6歳。
清里のペンションひなたぼっこさんのお部屋です。
(今はお部屋の内装や広さが変わっているようです)。
窓から差し込む朝日でお顔がくっきりうつってますね。

0410hinata.jpg

朝日でくっきりのセシぽん。
黒い毛がツヤツヤ〜。
まだ6歳ですものね。白髪なんてでてませんね。

0510r.jpg

上の写真でふと…。
リディアの横顔、マズルが少し短くて好きでした。
こちらは翌年2005年の5月、和泉川沿いでのお散歩中。

0509r.jpg

同じ2005年、9月の寝てる横顔です。
このゴザはぺり犬の夏の和裁場で、ワンコ乗っかり禁止…
にしていたはずなのですけど。

0509c.jpg

同じ頃にとったセシぽん。
ずかずか!と、乗っかり禁止のはずのゴザを踏んでます。
しかも畳紙が見えてるので、和裁中だったはずなのに(^^;)

リディアもセシルもお目々がくりくりしていて
若いなぁって懐かしくなります。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

11月18日は旅行の予定でした

sunroad.jpg

11月18日は1泊旅行で伊豆へ行く予定でした。
セシくんお気に入りのお宿、プチホテル・サンロードさんに
予約も入れていて…。

入院が決まった午前中にキャンセルさせていただいたのです。
その時、お電話で「元気になったらまたいらしてくださいね」と
言っていただいたのに。

1115flower2.jpg

セシくんの最後の旅行は6月の伊豆、サンロードさん泊まりに
なりました。 そのときの笑顔の写真にお世話になった旨を書き、
セシくんが2度と訪れることができなくなった手紙を送りました。

サンロードさんでは常連さんとともにオーナー夫妻と飲んだり
させていただいてました。(2階のラウンジ・わん友で)。
セシくんもすっかりなれて、サンロードさんではわんこ付合いまで
できるようになってたんです。そんな感謝もこめて。

オーナーさんがセシルにお花をおくってくださいました。
オーナーの奥さん(ポチ母さん)からは、心のこもったお手紙まで
いただきました。

本当にありがとうございます。
セシルはサンロードさんの「おいしいわん」や「わんこケーキ」が
大好きでした。フリーリードにすると食堂やラウンジのドア前で
ずっとうろついてるくらい…

また機会ができましたら、お世話になりにうかがいたいです。
ワンコのお泊まりに不安のある方にはおすすめのお宿です。
ゆるくやさしく見守ってくださいますよ。
(セシくん、フロントでみんなが見守る中、ンコした事件も
ありました…f(^^;)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 23:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

れんげ畑のセシぽん6歳3ヶ月

200405c.jpg

2004年5月。
和泉川と天王森の間に広がる田んぼで撮りました。
れんげ畑のセシぽんです。

このときリディアはいい子でそばにいてずっと休めポーズで
撮影をながめていました。

200405c2.jpg

なんだか変色してるっぽい写真ですね。
西日のせいかな。

お耳をぺたんと寝かせてごきげんなお顔。
この頃はカメラも嫌いじゃなかったんです。
撮影で自分だけが構われてる状況がうれしかったのでしょうね。

見てると、ぺたん耳をなでつけてぎゅ〜ってしたくなります。
でも若い頃のセシくんはぎゅぅってされるの、あまり
好きじゃなかったような記憶が…(^^;)

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

農婦ハットのセシくん

200406c.jpg

2004年6月。セシくん6歳4ヶ月。
農婦!?
畑仕事ルックのセシぽんです。

200406c2.jpg

前側と広いつばが麦わら帽子で、頭の部分から
三角巾になってる帽子を草むしり用に買ったんです。
セシくんに被せてみたくなったペリ犬。

思えばセシくんの初コスプレかも。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(リディセシの思い出) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

永遠のアイドル(^^)

1114hmflower.jpg

2007年12月に初めてコメントをいただき、その後ずっと
セシルを見ていてくださった華ママさんからお花が届きました。
ずっとセシくんを見守って優しく励ましてくださるコメントを
読んで感じていた、そのままのお心遣いがあふれた素敵なお花です。

お花の香りに可愛いクマちゃんに、そんな以前からのやりとりが
思い出され、泣かないと決めたのに涙が出てしまいました。
でもすぐにバスケットいっぱいのやわらかな色合いの花々と香りが
セシルのように癒やしてくれましたよ。

華ママさん、本当にありがとうございました。
セシルも「オイラにありがとぉ!」って言ってる気がします。

夫がメッセージカードを読んで一言。
「せしお、初めておまえに負けたよ…おまえ、すごいな」って。
アニキがセシくんに負けたって言ってるよ。
永遠のアイドルなんて言っていただけて、セシぽん、すごいね♪

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 20:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする