2012年09月26日

歩行補助ハーネス使ってみました

0926c2.jpg

左前足が時々うまく動かなくなるセシくん。
「歩行補助ハーネス・前足用」が届いたので早速使ってみました。

歩きやすいのか、涼しいからなのか、お散歩中ゴキゲン〜。
違和感なく使ってくれました♪

0926c3.jpg

ハーネスのベスト部分、外側は撥水性のあるベスト型、
内側には胴回り調整ベルトがあります。

外側のベルト(持ち手)は手に優しい取り外しできる持ち手付き。
これでおててから力が抜けてケクンってつまずきそうになっても
地面に転ぶことは防げます(^^)

0926c4.jpg

胴回り調整ベルトはマジックテープがついていて、角カンに
ベルトを通して折り返して留めるのですが、サイズ要注意でした〜。

Lサイズの適用犬種にシェルティが出てるんです。
体重も15kgまで。
でもでも!胴回りサイズが42〜56pなんです。
セシくんの胴回り、63cmあるんです。

2Lサイズ(ボーダーコリー、20kgまで)の胴回りが45〜63。
それより大きい3Lはレトリバーサイズの30kg用になります。
で、2Lサイズにしました。ちょうどよいサイズでした、2L。

0926kyoc.jpg

今日のセシくん。
ハーネスにかえても気にせずニコニコ散歩のセシくんです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

ちょっと気になったこと。
時々おててがおかしくなるだけのセシくん。
このハーネスはそういう元気者には少々危険な感じがします。
外側のベルトの長さがもう少し長ければ手に巻いて安心できますが
持ってるだけだと、ダッシュに対応できそうにありません。
あと、背の高い人が使うにはやっぱりベルトが短いと思う…

首輪&リードとW持ちするか、手に巻けるようにもう1本ベルトを
縫い付けるか…考えています。

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする