2012年07月26日

セシぽん14歳と半年になりました

0726c1.jpg
「せんぷぅき、すずしいぉ〜」(▽・w・▽)

セシくん、今日で14歳6ヶ月になりました。

身体中に脂肪腫が増えてたり、イボが出来てきたり、
歯肉腫があったり…
筋力が落ちてお手々やあんよが思うように動かなかったり。
胆泥症で胆嚢やら膵臓やらが悪くなってたり、いろいろ、
ほんとにいろいろと老化が進んできてるけど、
お顔はこんなに若々しいセシくん。…白髪増えましたけどネ。

リディアが14歳6ヶ月の頃は、廊下に新聞紙とペットシートを
敷き詰めてお粗相対策してたし、階段も抱っこ移動が
増えていました。歯や目もめっきり悪くなってました。
それに比べるとセシくんは病気が発覚したものの、歯も目も
まだまだしっかりしています。音入れの心配はまるでナシです。

老化現象の出方も進行も違うタイプのようですね。
セシくんはもっと長生きできそうに思えます。
アニキに「あほのこ」扱いされても、ひたすら前向きでニコニコ元気に
明るいオーラを振りまく、おじいちゃん犬とは思えないセシくん。

認知症ぽさも老化も進行していたものの、リディちゃんだって
14歳半のときにはまさかその約2ヶ月後に旅立ってしまうなんて
思いもしてませんでしたけど。
セシくんにはリディちゃんをこえてずっとずっと長生きして欲しいです。

0726kyoc.jpg

今日のセシくん。
セシくんは「オイラ、長老犬だぉ。もっと敬って欲しいぉ」とか
思ってるのでしょうか? それとも見たまんまの永遠の幼稚園児並みに
「おやびん、おやつ♪遊んで♪」とか思ってるのでしょうか。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする