2012年07月04日

膵臓が悪いとフードは低脂肪食

0704c1.jpg

金曜日の通院の前に低脂肪食についてネットで調べてみました。
病院で先日試供品をいただいたロイヤルカナンの療法食・消化器サポート。
セシくん、このフードの色の部分だけがゆるンコになったので
いったんは処方から外れたのですが、再度試供品で試すことになったのです。

調べると、膵炎や膵臓系のトラブルには低脂肪食を食べさせ続けないと
いけないと、あちこちで書かれていました。
その代表的な療法食が消化器サポートのようです。

先生も胆泥症より、膵臓の数値の悪さが気になってるみたいで。
胆泥症と高コレステロールだけなら他のゆるンコしないフードがいいと
判断されてましたが、膵臓の数値でやはり低脂肪食にしたほうがいいと
思われたのでしょう。 膵臓が悪いと低脂肪食… 食べた方がよさそうですね。

次回のお試しでセシくんがゆるンコにならなければいいのですが…。
(本来、下痢にも効果があるフードです)。

0704kyoc.jpg

今日のセシくん。
暑くなると(寒くても)散歩で出るお手々のひきずり(´・ω・`)
涼しい早朝散歩に夜すっかり暗くなってからの夕散歩になりました。
ニッコニコしながら歩いてます。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
見に来てくださってありがとう♪

posted by ぺり犬(Perrine) at 22:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする