2012年06月22日

混合ワクチン次の接種は3年後だって

0622c1kappa.jpg

久々のカッパ姿〜。
雨の午前中、病院へ行ってきました。
3週間前に処方された利胆剤が切れ、経過を見てもらうのと
混合ワクチン接種です。

雨で人が少なく最初に診ていただけました。
胆泥症の経過はエコーで診た大きさは変わらず。
胆泥とサラサラ胆汁部分は前回より少し混ざり合った感じになってました。
利胆剤はとりあえず2週分処方されました。

エコーだけのつもりで朝ごはんをあげてしまい、血液検査のために
来週また朝ごはん抜きで連れて行かなくてはいけなくなりました。
病院嫌いのセシくんなのに、ごめんよぅ…

0622c2.jpg

↑ 昨日届いた狂犬病注射済票。今年は紫がかった青色でした。

セシくんは5種混合ワクチンを毎年接種しています。
(リディアは最初の2年くらい、4種でした)。

最近、あちこちのブログで8種を接種されてる方が多いので
聞いてみると、この病院では5種が8割近いそうでした。
5種より多い1種は若年齢向けのもの、あと2種はアウトドアや
山などに行かない子には特に必要ないとのことでした。

8種は受けた後でアレルギー反応が出てる話もよく聞きますので、
必要そうでも今更セシくんに受けさせる気はありませんでしたけど。
セシくんにはあまり関係ないですね。

8種のアレルギー反応と同じように、最近のワクチンは効能が
あがっていて、逆に副作用も多く報告されているそうです。
*(アメリカ動物病院協会2006年指針より)

それでこちらの動物病院では今年から、2歳以降のワクチン接種は
3年ごとの接種に変更になりましたとお話を受けました。
セシくん、次は17歳5ヶ月… 長生きして次も受けようね!

ワクチン前の健康診断でツメ切っていただきました♪
他の心配していたイボなどは特に言われず。

安心していたら、エコーを受けるヘソ天で、大きくなってる
臍ヘルニアが発覚! いつ頃からか、ちょこっと出てたんです。
でべそみたいなものだと気にもしてませんでした。
大きくなると、腸などの内臓類も筋肉上に出てくる可能性が
あるそうです。そうなったら手術しかないそうで…(゚◇゚*)
まめに観察しなくては!

前回いただいた処方食の試供品がゆるンコになってしまった旨
伝えましたところ、セシくんには負担になると判断されました。
今度はコレステロールを減らす野菜系の粉こなサプリの試供品を
いただきました。セシくん、青さ粉をごはんにふりかけたりしてるから
これはイケそうです。 

そうそう、ごはん回数を増やすことになりました。
朝と夜の2回を昼も入れて3回に。食事回数が少ないと、
1度に胆汁が出過ぎるので、サラサラ胆汁の胆嚢をめざすためです〜。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by ぺり犬(Perrine) at 16:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする