2012年05月06日

病院へ行く前に思う…

0504c1.jpg

そろそろ狂犬病や混合ワクチンの接種で病院へ行く季節。
来週、狂犬病の注射へ行きます。

注射の前に身体検査がありますよね。
セシくん、去年よりも脂肪のかたまりが増え、足にできた
イボが大きくなってます。

イボは大きくなると検査か切除をしないといけなくなると
聞いてます。以前、マズルに出来た時は切除手術しました。
全身麻酔は心配でもまだ若かったので大きくなる前にしたのです。
切除後の病理検査では良性のものでした。

0504c15.jpg

悪性だと転移も、命にも関わるから今のイボも検査するほうが
いいと思ってます。…若かったら…。

セシくん、14歳3ヶ月過ぎました。
動物病院に入院すると戻ってきて当分の間、性格が変わって
しまうほどの病院嫌い。
今特にイボを気にすることもなく生活してます。

なので、身体検査でイボのことを言われても何もしない方向で
いこうかと、自分に言い聞かせてるところです。

0504c2.jpg

入院しないで検査出来るなら検査だけでもしたいけど。
でもイボだけじゃ無く、検査で悪い数値が出ても、
入院や手術が必要になることは、現状でセシくんの具合が
悪くなかったら(薬や注射でよくなるなら別ですが)、
何もしないでおこうと思うのです。

そういうのって飼い主失格なのかもしれないけど。
リディアが他界した年まであと4ヶ月と2週間。
もちろん寿命には個体差があるし、すでにリディアが
14歳3ヶ月のときよりもずっと元気で若々しいセシくん。
同じに考えるのはおかしいですよね。

なんだか、病院行きを前にいろいろ悩んでしまってます。

0504c3.jpg

公園のお花が鮮やか〜♪
(今もってサツキかツツジかわからないぺり犬^^;)。
写真を撮っていたらモデルポーズもしてくれて、
そのあと、ごほうびおやつちょーだいとにじり寄ってきた
セシくんです。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
posted by ぺり犬(Perrine) at 14:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | シェルティ(2012年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする