2011年08月08日

早朝公園すでに暑い〜・わかりにくい熱中症にご注意

atu1.jpg

7時ではすでに暑い朝の散歩。
公園まで行かないつもりで保冷剤まいてなかったのですが、
曲がり角で公園の方に首を向けて「行きたい」アピールするので
行ってみました。

atu2.jpg

暑いけど他のワンコもたくさん。
セシくんはおやつをもらって吠えない練習です。

atu3.jpg

帰ってきて保冷剤をまいて。
洗濯物を干したあと、エアコンを入れました。
写真を撮りに近寄ってもビクともせずに寝ちゃってます。
エアコンを入れると爆睡するセシくんです。

7月に亡くなったご近所のチワワくん。
病院での血液検査などでは何も検出されず、急な暑さで
内蔵機能が弱まって衰弱したのではという、原因不明の死でした。
病院で熱中症の可能性を尋ねたところ、熱がでていない(体が
熱くなっていない)ので違うと言われたそうですが、熱中症が
原因だった可能性をよその獣医さんから聞いたそうです。

その獣医さんのお話では、熱中症の急激な症状(体温の急上昇、
ばったり倒れるなど)が出ない熱中症で手遅れになるワンコが
今年は多いのだそうです。すぐに気づいて体温を下げることが
大事なのですが、暑そうにハァハァしてるなぁくらいにしか
見えないので、内臓からの症状が出てやっと気づくとか。

セシルはエアコンついてなかったらいつもハァハァしてるから
こんな初期症状じゃわからないかも…。
熱中症、みなさまも気をつけてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ぽちっとよろしくおねがいします
posted by ぺり犬(Perrine) at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2011年セシルの日々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする