2011年06月09日

見て見て〜愛犬柄の帯(リディアとセシル柄)2

rc_bed.jpg

帯の前側のポイント柄の元になった写真です。
リディア2歳、セシル2ヶ月くらい。

0611obi4.JPG

こんな感じに出来上がりました。
どちらの柄を選ぶかは気分次第ですね。

0611obi3.JPG

後ろのお太鼓柄に比べて、織込むには小さい柄なのに
お手手もリディアの片方ソックスがちゃんと出ています。

0611obi2.JPG

セシくんはこんな感じ〜。
帯を締める時は「後ろがリディアちゃんだから
前はセシぽん」とこちらの柄を出すことが多いです。

obi1.JPG

ちゃんと撮った写真はデジタルじゃないのでどこかに…たらーっ(汗)
(アルバムしまいこんじゃってるのでなかなか探せません)。

1回だけデジカメで撮っってもらったのが見つかったのですけど
これじゃあよくわかりませんよね。セシくん柄を出してます。

0611obi1.JPG

こちらもお見苦しい着付けになっててハズカシイのですけど。
暑くて羽織を脱いだときに撮ってもらったら、帯の形が
歪んじゃってたのに気づかないままでした。
芯がはいってない帯なので、ピンッと手直しをしないと
へんなところが折れちゃったりするんです。

汚れるのがいやだから、締めたときは羽織や道行(コート)を
上に着こむことが多いんです。でもリディアちゃん見て欲し〜。
そんな感じに少々ジレンマを抱えながら締めてましたf(^^;)

この帯は綴れ織帯の職人さんの仕事が激減していた頃、
仕事がないときに(すきま時間に)作るというスタイルで
お話をいただき、納期を決めないで注文したものでした。
出来上がるまで時間がかかりましたけど、そのぶん仕上がりを
手にしたときの感動はひとしおでした〜。

ぺり犬の宝物を見てくださって、ありがとうるんるん

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
ポチありがとう♪励みになります
posted by ぺり犬(Perrine) at 17:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | わんこグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする