2010年08月31日

スリッパ?手甲?お昼寝リディちゃん

0814r.JPG

リビングのソファーの下が最近のリディアの定位置です。
扇風機の風がソファーに当たって涼しくなるからみたい。

ソファーで寝転んでるとリディアがスリッパを下敷きにしてたり。
…ふと見ると、こんな風にお手手をスリッパに突っ込んで寝てたりします。

セシルは時々スリッパにマズルを突っ込んで寝て、中をよだれだらけに
しちゃうので困りもの。セシルもお手手にしたら可愛いのに。

posted by ぺり犬(Perrine) at 15:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | シェルティ(2010年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

うさちゃんぬいぐるみ

0807r.JPG

「これなーに?くわえて振り回してもいーい?」
と思ったかどうか、大きなうさぎのぬいぐるみに
興味津々のリディア。
リディアより大きいうさぎちゃん、大きくても
はぐはぐしたいみたいです。

野うさぎ色じゃなくて真っ白だったら、もっとしつこく
はぐはぐしそう…(リディアは白いフワフワしたものが
大好きなんです。ネコとかウサギとか)。

夫の実家の片づけで出てきたぬいぐるみ。
ぬいぐるみ好きな私のところにやってきました。
このあときれいにして干したので、もうリディアちゃんとは
遊べません。

posted by ぺり犬(Perrine) at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | シェルティ(2010年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ビタワンがないよ〜

vetawan.JPG

先日、コメントで教えていただいたビタワン。
とりあえず近所のスーパーで見つけたコレを買いました。

リディアの食欲も戻ってきて(獣医さん処方のは相変わらずスープ煮しないと
食べてくれませんが)、「もっちりふっくら」も喜んで食べてくれました〜。
ただこれだけではおなかがやわらかめになってしまうようなので、以前からの
アイムスを少し混ぜてます。

ビタワンのHPでよさそうなものをチェック。
いつも行っていた大きなペットショップへ探しに行ったら!

ビタワン(日本ペット)商品なくなってましたがく〜(落胆した顔)
外国製品をメインに日本の会社のものが減ってたんです。
ラインナップを見ると、外国製品ではネットなどでよくない成分が入っている
と言われたランクのものがほとんどなくなっていたので、いい傾向なのですけど…。

0722r.JPG

私はここでアボダームシリーズの缶(ちょっと高い)を大量買いしていた時に
店長に質問されたことがあるんですよ。
で、ネットで見たランクの話をしたんですね。
某獣医師推奨とCMしてる製品とか(2種類も悪いのが入ってるらしい)など。
商品棚にメインのように陳列されていたここの製品がほとんど姿を消してたので
店長さん、ネットで勉強したのかなーなんて思っちゃいました。
でもビタワン、ちょっと入れて欲しい…。

posted by ぺり犬(Perrine) at 19:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | ワンコのごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

セシルのおいしいデザート?

1007200005.JPG

ごはんをあまり食べなくなったリディア。
獣医さんから処方されたドライフードも、最近ずっと好きだったアイムスの
ドライフードも食べてくれません。
仕方が無いので夕食だけ、処方されたドライフードをコンソメやコーンクリームなどで
煮ています。これだと食べてくれるけど、食べて欲しい量ほどは無理で残しちゃいます。

朝は時間が無いので、野菜味のパンにしています。
以前好きだった食パンは食べなくなりました。クリームパンは相変わらず
大好きですが、さすがに毎日あげるのはよくなさそうなので…。

もう年だし、好き嫌いが出てきてるのなら好きなものだけあげてもいいかなと
思うようになってきています。おなかさえ壊さなければ。

0711c.JPG

そこでトクしちゃってるのがセシくんなんですね〜。
リディアにだけパンってわけにもいかないから、ドライの上にトッピング少し。
煮た味つきフードの残りもセシくんが残飯処理係。セシくんのデザートです。
それはもう、いつまでも食器をなめてますふらふらそんなにおいしいのね〜。

リディアは1.5kgくらい増やしたいところ。
セシルは増えては困るので、おやつをあげるのも等分にあげられなくて工夫というか
ゴマカシが必要〜。ちょっと面倒です。

posted by ぺり犬(Perrine) at 15:28 | Comment(5) | TrackBack(0) | シェルティ(2010年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする